mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
あんつぁん ズッキーニ..
by sweetmitsuki at 05:40
八曜社さま うちでは夏..
by sweetmitsuki at 05:36
佐平次さま 糠床は何度..
by sweetmitsuki at 05:32
夏野菜。清涼感があります..
by antsuan at 20:34
盛夏!と言ったところの食..
by stanislowski at 15:33
糠漬けを始めると欠かせな..
by saheizi-inokori at 09:10
あんつぁん 今どきは、..
by sweetmitsuki at 06:16
今年は空梅雨のようでちょ..
by antsuan at 20:17
佐平次さま 掃除をして..
by sweetmitsuki at 20:36
効きそう、なんにでも。
by saheizi-inokori at 09:43
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バッティングセンターでうどん

e0078674_1904576.jpg所沢という土地は水の利が良くないらしく水田がほとんど見られません。
代わって特産品なのがうどんで、美味しいと評判のお店が所沢市観光協会のホームページから検索できるのですけれども(詳しくはコチラ)これだけたくさんあると、どの店から食べていいのか迷ってしまいますね。
とりあえず所沢ではなく清瀬市ですが、通勤路で気になったうどん屋さんがあったのでそこに入ってみました。
お店の名前は「桂」。「アスカ」というバッティングセンターに併設して営業しております。
りっぱな雰囲気のお店よりも、こういう感じのお店の方が期が持てそうな気がします。
バッティングセンターだけにhitの予感。
行った事も見た事もありませんが、饂飩の聖地讃岐のうどん屋さんもかくやなのではないのでしょうか。

そ~れ
ヒットエンドラ~ン!
ヒットエンドラ~ン!

このあたりでうどんと言えば、冷水で締めたうどんを豚肉の入った温かいつけ汁で頂く「肉汁うどん」が定番だそうで、メニューにあった1キロうどんに心惹かれるものがあったもののそれを注文。
茹でたてを提供してくれるらしく、注文してから待つこと10分。
e0078674_19251890.jpg

まず、うどんの色が濃いいです。
隣席の人が愛盛を召し上がっていたのですが、蕎麦とうどんの色がほぼ同じくらい。
そして麺はただの手打ちではなく、ちねくりといって麺を捻って螺旋状に細工が施されていて、見た目にも楽しくつゆが良く絡みます。
だしはカツオの他に豚肉から良いだしが出ていてこれぞ畜肉&魚介のダブルスープ。
するするとあっという間に平らげてしまいました。
やっぱし1キロうどんにしとけば良かったかなぁ。
はしまにきんぴらごぼう(たぶんその辺の畑で採れたもの)がついてくるのもうれしかったです。
さて、これからうどんマップダウンロードして、コンプの旅へ出発しなきゃ。
[PR]

by sweetmitsuki | 2009-06-09 19:39 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/10400164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaneniwa at 2009-06-09 20:35
イート&ラン

BYマーヒー
Commented by saheizi-inokori at 2009-06-10 07:53
1キロ!チャレンジしたら報告のこと。具合が悪くなってなければ^^。
Commented by sweetmitsuki at 2009-06-11 06:23
マーヒーさま
所沢うどんの定義がいまいち不鮮明で、「讃岐屋」と看板を掲げているお店もカテゴライズされていたりします。
やはり自分の足で食べ歩いて自分の舌で「これぞ所沢うどん」というパラダイムを見つけるべきなのでしょうか。
Commented by sweetmitsuki at 2009-06-11 06:28
佐平次さま
するすると咽越しがいいので幾らでもいけそうな気がするのですが。
完食者は表彰とかそういうのは特になく、普通にお腹いっぱい食べたい人向けのメニューのようでした。
<< ヤマトタケル伝説(所沢編) べこ in Tokyo >>