春のよろこび

e0078674_11585517.jpgついこの間まで厳しい寒さが続き、雪まで降っていたというのに、草木は着実に芽を膨らませ、春の到来に向けて準備を怠ってなかったようで、一斉に花が咲き誇り始めました。
美しく、甘い香りのする花も素敵ですが、花より団子ならぬ山菜、愛らしい姿で舌にも美味しい土筆を摘みに行って来ました。
山菜採りというと、よく似た毒草があって、素人には区別が難しく、迂闊に手を出すと危険ですが、土筆を何か別のものと間違える人はいないでしょう。
それに、わざわざ山奥まで採りに行って、その土地の人たちが楽しんでいたものを横取りするのは気が引けますが、土筆はどこにでも生えてる雑草なので、気兼ねなく好きなだけ採る事が出来ます。
ですから正確に言うと山菜ではなく野草なんですけどね。
どこにでもといっても、やはりある程度の条件は必要で、日当たりの良い平地にしか生えていないのですが、ワンちゃんの散歩道になっているような場所はやはり避けたいですし、車道沿いの排気ガスを浴びてるものもよくないですから、採れる場所はおのずと限られてきます。
でも、そこはそれ、縄文的な勘を頼りに丹念に探せば、都市の中心部でも必ずや理想の土筆野は見つかります。
e0078674_12403581.jpg今年は寒かったせいか成長が遅いですね。東京では来週あたりが採り頃なのではないでしょうか。
さて、摘んだ土筆は、食べます。
タラの芽や蕗の薹は市場に出回っていますが、土筆は売られているのを見た事がありません。
つまりはお金を出せば手に入るという類いのものではなく、自分で野原を枯れ草や土にまみれて探さなければ手に入らないという幻のメニューなのです。
袴を取らない方がより野趣が楽しめるという人もいますが、野性味に慣れてない人は手間を惜しまず袴を取りましょう。
たっぷしのお湯にくぐらせアクを抜き、しょうゆ、みりん、砂糖で味付けし(面倒な人は市販のすき焼きのたれが便利。私はいつもこれでやっています。)最後に卵でとじるのが、私がお母さんから教わったレシピですが、素材の味をそのまま楽しみたいのならそのままでも結構です。
冷蔵庫に保存しておけば、かなり日持ちします。
e0078674_12591037.jpg

[PR]
by sweetmitsuki | 2010-03-14 12:39 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/12306151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-03-14 22:31
酢で煮て食べたような気がします。赤く染まった。
Commented by sweetmitsuki at 2010-03-16 06:07
佐平次さま
酢のものにして食べるというのは聞いた事がありますけど、赤く染まるまで酢で煮るというのは初耳です。
土筆の旬はまだこれからですから、試してみます。
<< 君の他は君しかいない ブログは仲良く楽しく平和に >>




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧