戦慄!巨大タンポポ

e0078674_4433186.jpg
埼玉県川口市の路上で30センチに巨大化したタンポポを見つけました、ふつうのタンポポの倍以上あります。
よく見ると、帯化という花茎が太くなる現象が見られ、ふたつの花が一つに接合しています。
セイヨウタンポポは生理的栄養過多、昆虫や細菌等による成長点への傷、農薬など化学物質の影響で奇形が生じやすいとも言われ、もちろん放射線の影響があれば生じる可能性もあるのですが、放射線とは無関係にそこそこ見られる現象なので、よく探せば出会うことがあるそうですけど、チェルノブイリでもスリーマイルでも巨大タンポポは出現しているので、やっぱし放射能との因果関係を気にせずにはいられません。
いちばん驚愕だったのは、それまで目に見えないから対処のしようがなかった放射能が、巨大タンポポという形で目に見えて現れてきたこと。
もちろん、それだからといって放射能に全く対応策がないのに変わりはありません。
[PR]
by sweetmitsuki | 2014-03-23 05:03 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/21812878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-03-23 10:06
もう一つ考えられるのは、放射能による殺菌効果です。成長を阻害する黴菌が無くなったので、本来の大きさになったともいえそうです。
外部にあれば薬になり、内部に入れば毒になるのが放射能??
Commented by tocotoco-o3po at 2014-03-23 21:27 x
こんばんはです~o(^-^)oもうタンポポが咲いているのですね!こちらはまだまだ風が冷たいです。
ずいぶん大きなタンポポですね~。というかこんなに背が高いのに真っ直ぐのびていることにびっくりしました!

本をゆっくり読みながらお茶を楽しめる古本屋さんのカフェがあるのですが、そこで西洋と東洋のタンポポについて書いてある本を読んだ想い出がありますo(^-^)o内容はすでに忘れてしまいましたが(苦笑)
Commented by tocotoco-o3po at 2014-03-23 21:35 x
放射能と植物などの巨大化について話には聞いたことがあります。

放射能の影響を考えると春の風物詩のつくしを楽しむことも…なんか寂しいですね。

巨大化について気になったのがスコットランドの北部に位置するフィンドフォーンで信じられない程大きな野菜がそだったという話をきいたことがあります。
肥沃ではないと云われる(荒れ地や砂地)土地で見事な野菜や果実がとれたそうです。
放射能の巨大化も気になるのですが、科学的な証明が難しそうなフィンドフォーンの野菜に興味津々な私でした。
Commented by sweetmitsuki at 2014-03-26 02:08
あんつぁん
巨大タンポポが出現するという話はフクイチ事故以来ずっと聞かされてきましたけど、実際に目の当たりにすると背筋が寒くなります。
巨大化していたのはこの一株だけで、後は普通サイズでしたから、それほど騒ぐようなことではないのかも知れませんけど。
Commented by sweetmitsuki at 2014-03-26 02:14
tocotoco-o3poさま
春の草花を見てこんなに恐ろしい思いをしたのは初めてです。
外来種のタンポポの一種に、ブタナという巨大化する草花があるのですが、それとはまったく違います。
Commented by sweetmitsuki at 2014-03-26 02:19
巨大タンポポはフクイチを中心に全国各地で目撃例があり、それらは巨大な花を維持しきれず地を這い、それがまた不気味です。
フィンドフォーンの野菜は、ロシア民話を思い出しました。

Commented by tocotoco-o3po at 2014-03-26 06:57 x
おはようございます~。お元気そうでなによりです!(体調を崩されたのではないかと心配しておりました~)
そんなに大きなタンポポなのですね。
実感のないコメントですみませんでした…。
私は目の当たりにしていないので能天気なコメントをしてしまったようです。
放射能の影響怖いですね…。
ロシアの民話調べてみようと思います。
Commented by sweetmitsuki at 2014-03-27 04:50
いっそ体調を崩していまえば、のんびり養生もできるのですけど、生憎身上だけが取柄です。
巨大タンポポは、あの一株だけで、他ではまだ見てません。
どの程度汚染されていて、どのくらい除染しなければわからず、怖いです。
<< てんで幼稚な手を叩こう わざと... 朝鮮の白衣と日本の藍染め >>




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧