mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
あんつぁん ズッキーニ..
by sweetmitsuki at 05:40
八曜社さま うちでは夏..
by sweetmitsuki at 05:36
佐平次さま 糠床は何度..
by sweetmitsuki at 05:32
夏野菜。清涼感があります..
by antsuan at 20:34
盛夏!と言ったところの食..
by stanislowski at 15:33
糠漬けを始めると欠かせな..
by saheizi-inokori at 09:10
あんつぁん 今どきは、..
by sweetmitsuki at 06:16
今年は空梅雨のようでちょ..
by antsuan at 20:17
佐平次さま 掃除をして..
by sweetmitsuki at 20:36
効きそう、なんにでも。
by saheizi-inokori at 09:43
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エンドウ豆畑でつかまえて

e0078674_1855410.jpgこの季節になるとカラスノエンドウという、きぬさやの玩具みたいな雑草が道端に生え、しかもそれは食べられるそうなので摘んできました。
カラスノエンドウは、どこにでも生えてる雑草なので、それを摘んでも誰かに叱られるということはないと思いますけど、前もって少々申し上げておきます。
放射能のことも心配ですし、ワンちゃんのお散歩コースの場合、落とし物がついてる覚悟もしておかなければならないのですけど、何よりも気を付けていただきたいのは摘み草をするときに、除草剤が撒かれていないか充分に確認してください。
日本の法律では、路面の除草のためなら、かなりヤバい毒物の使用が認められていて、それを口に含んだ人間が健康被害を起こしても自己責任ですから、下手に手を出すとシャレじゃ済まないことになります。
フキノトウとかツクシとかヨモギとかノビルとか、野草を楽しみにしている人はけっこうたくさんいまして、そういうお客さんを相手に野草料理を提供しているお店は、探せばありますけど、カラスノエンドウは所詮きぬさやの玩具ですから、多分どこのメニューにもないと思います。
それでも、その気になればザルいっぱいぐらいは簡単に手に入りますので、さっそく料理してみましょう。
(繰り返しますけど、あくまで自己責任ですからね。)
e0078674_19243993.jpg
見た目がきぬさやにそっくしなので、バター煮にしてみました。
ココット皿にカラスノエンドウを入れ、バターを落とし、オーブンに入れます。
バターが沸騰してカラスノエンドウに浸み込み、表面が少し焦げてきたら完成です。
どんな味なのかというと、大きさはきぬさやの半分以下のなのにきぬさやの倍以上固く、きぬさやの持つ豆の良い風味はなく草のえぐい苦みがあるという最低の味。
どうしてそんなものをわざわざ苦労して手に入れて料理して食べるのかというと、だってほら、最近の野菜ってピーマンもニンジンも果物みたいに甘いじゃないですか。
それは子供でも食べられるように品種改良を重ねた結果で、そのたゆまぬ努力には敬意を表さずにはいられないのですけど、このまんまお菓子のように甘い料理ばっか食べ続けて、それでいいのかって、ちょっと不安になっちゃうわけですよ。
大袈裟にいえば、人間は、このまま前に向かって進歩すべきなのか、それとも原点に返るべきなのか、どっちにいけばいいのかわからなくなっちゃったんです。
それで、自分の足で踏みしめてる大地の土を一握り口に頬張ってみたのです。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-04-08 19:47 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/21871327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-08 20:56
チャレンジ精神に脱帽。
Commented by sweetmitsuki at 2014-04-09 06:21
佐平次さま
道端に生えてる雑草が、畑で作られた野菜より美味しかったら、誰も土を耕したりはしないし市場で野菜を買ったりしないので当たり前といえば当たり前の結論ですね。
それでも、ジャンクに不味いものを食べさせられることはよくありますけど、プリミティブに不味いものを口にすることは滅多にないので新鮮な経験でした。
決して人にはお勧めできませんけれど(^-^)/
Commented by tocotoco-o3po at 2014-04-13 06:30
おはようございます~体調はいかがですか?
私はすこし回復してきましたよ~。
佐平次さんの仰る通り勇気に脱帽です~。

うちの近くにつくしが沢山おがっているところがあるのですが…食べようか食べまいか悩みます。
旬の筍も心配です…いつも親戚の家の裏山でとれた筍をお裾分けしてもらうのですが、放射能の影響を考えると食べていいものか…やっぱり自分で計って安全性の確認するしかないのでしょうか…。春は山菜や筍などなど美味しいものの季節なのに…寂しい気持ちになります。

放射能とワンちゃんの忘れものまでは気にしていましたが、除草剤!は気にしてませんでした~。
Commented by tocotoco-o3po at 2014-04-13 06:31
続き

そう言えばおかあさんから自家製の新じゃがをもらったのですが…
その時おかあさんが「薬かけてないから安心してね」と言っていたのでよくよく話を聞くと、売り物は芽が出ないように薬をかけてあるそうですね。なんとも驚きました。
Commented by sweetmitsuki at 2014-04-17 04:58
tocotoco-o3poさま
体調が回復して良かったですね。何よりです。
健康には注意して、いつまでもお元気でいらしてください。
<< 信じたものは都合のいい妄想を ... 歩けないけど踊れるよ しゃべれ... >>