mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
あんつぁん ズッキーニ..
by sweetmitsuki at 05:40
八曜社さま うちでは夏..
by sweetmitsuki at 05:36
佐平次さま 糠床は何度..
by sweetmitsuki at 05:32
夏野菜。清涼感があります..
by antsuan at 20:34
盛夏!と言ったところの食..
by stanislowski at 15:33
糠漬けを始めると欠かせな..
by saheizi-inokori at 09:10
あんつぁん 今どきは、..
by sweetmitsuki at 06:16
今年は空梅雨のようでちょ..
by antsuan at 20:17
佐平次さま 掃除をして..
by sweetmitsuki at 20:36
効きそう、なんにでも。
by saheizi-inokori at 09:43
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

千成り瓢箪

e0078674_13525796.jpg明後日はお彼岸で、ついこの間までの茹だるような暑い日差しは嘘のようで、爽やかな秋晴れのお天気ですが、ふとカレンダーを見ると、あと3か月で今年もお終いではないですか。
しかもそのうち12月はもう冬ですから、秋は実質2か月しかないことになります。
もう少し正確に計算してみましょう。
今年の夏至は6月21日で、冬至は12月22日ですから、夏至から秋分の日までは94日なのに比べ、秋分の日から冬至までは90日と、4日も少ないのです。
つまり、暑い時期は長く、秋めいてきたらすぐ冬になるというのは気のせいではなく、本当に短いのです。
そもそも、冬ならば木枯らしが吹いたら冬、春ならば春一番が吹いたら春、夏ならば梅雨が明けたら夏という明確な到来の知らせがあるのに、秋だけはいつから秋になるのかはっきりしません。
そして、紅葉が散ったら秋ももうお終い、氷が張らなくなれば冬ももうお終い、八重桜が散ったら春ももうお終いと、どの季節にもメリハリがあるのに、夏だけはいつまでも残暑が長く続き、はっきりしません。
暑さ寒さも彼岸まで、などと昔の人はいいますけど、彼岸入りした昨日、彼岸花の群生で知られる某所まで出掛けたら、見事にまだ彼岸花が咲いてませんでした。
e0078674_14181212.jpg
彼岸花なんてわざわざ見に行かなくても、その辺の道端に普通に生えてるのですけど、せっかく入院中の貴重な外出時間を使ってまで見に行ったのに(まだ退院してません)本当にがっかりでした。
帰る途中、瓢箪が生っていてとても美味しそうだったのですが、瓢箪は食用の品種でない限り毒があって食べられないそうで、捥いで齧らなくて本当に良かったです(食べられなくても他所の家のものを捥いで齧ってはいけません)。
キュウリもナスも今では一年中出回っていて、いつが旬なのかわかりませんけれど、「秋茄子は嫁に食わすな」という諺があるくらいですから、たぶん夏が旬なのでしょう。
移ろいやすく過ぎ去りやすいとはいえ、紅葉の季節にはまだ日数があり、その証拠にまだ樹々は蒼々と緑の葉を茂らせています。
秋は捉えどころがないゆえに実感しづらく、だからこそ短く感じるのでしょう。
他の季節より4日足りないのは歴然とした事実ですけど。
e0078674_14551344.jpg
彼岸花の画像がこれだけではあんまりなので、近所の道端に生えてた彼岸花。
画像処理したのではなアルビノで本当に白いのです。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-09-21 14:57 | おどろけー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/22405891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-09-21 20:37
まだ入院ですか。
曼珠沙華の群生(というほどのこともあにのだけれど)を見に行きたいのですがサンチが帰ろう帰ろうという毎朝です。
Commented by sweetmitsuki at 2014-09-22 07:21
佐平次さま
近くに彼岸花の群生地があるのですか。
サンチ君の機嫌のいい時にぜひ行って見せてください。
ついでに所在地も教えてください。
あとしばらくで退院できるので、散らないうちに私も見に行きます。
<< カラスウリ ドナドナ >>