mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
なるほど、、そう考えて聴..
by saheizi-inokori at 16:44
あんつぁん 今上陛下は..
by sweetmitsuki at 05:49
佐平次さま 明仁さんも..
by sweetmitsuki at 05:28
日本通の外国人に言わせる..
by antsuan at 01:00
土筆摘み 野蒜を引きて ..
by saheizi-inokori at 21:44
美智子さんの歌は素晴らし..
by saheizi-inokori at 21:36
佐平次さま 江戸時代の..
by sweetmitsuki at 05:00
わたしも東北の一揆につい..
by saheizi-inokori at 21:51
佐平次さま 桜は日本人..
by sweetmitsuki at 22:45
今読んでいる「火山島」に..
by saheizi-inokori at 21:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カラスウリ

e0078674_11465833.jpgカラスノエンドウとかカラスウリとか、カラスと冠いてるのは食べられないものと相場が決まっているのですが、秋なのでこれを食べちゃいます(この間まで入院してたばかりなのに、何をやってるんでしょうね)。
カラスウリは歌にあるように、熟すと赤くなりますが、まだ青いうちに収穫し、縦に割って種を取り除き、塩であく抜きしてから酢に漬ければひと晩で一夜漬けの出来上がり。
ここで注意なのですが、同じカラスウリでもオオカラスウリという種類のものには毒があって食べると最悪の場合死亡することもあるそうなので、ご賞味はくれぐれも自己責任でお願いします。
もともと、ウリ科の植物にはすべてククルビタシンという有毒成分が含まれていて、ふつうは含量が少ないため害はないのですけど、稀に自家栽培したズッキーニなどにはククルビタシンを多く含むことがあり、注意が必要なのだそうです。
特に、観賞用として園芸店に出回っているヒョウタンにはククルビタシンが多く含まれているので嫌な相手には調理して食べさせ絶対に口にしないのが賢明です。
見た目ではククルビタシンが含まれてるかどうかの違いはまったく分からないそうですが、食べると口の中がビリビリ痺れるぐらい苦いのですぐに区別がつくそうです。
ウリ科の野菜をいただくときには、料理する前に切り口を舐めてみて苦くないか確かめたほうがいいみたいです。
ウリ科の野菜で苦いといえばゴーヤが有名ですが、こちらはモモルデシンという成分が主なので心配はありませんし、ククルビタシンにしても少量なら全然問題はなく、むしろ抗がん作用があるなど体にいいそうですから、何事も加減が大事ですね。
「良薬口に苦し」の言葉を盲信して我慢してたくさん食べなければ大丈夫みたいです。
そういえば昔、水戸の黄門さまで有名な徳川光圀がキュウリのことを「毒多くして能なし。植えるべからず。食べるべからず。」と、逸話などを集めた「桃源遺事」に記してあったという話を聞いたことがあり、昔のキュウリには毒があったそうなのです。
別に黄門さまがキュウリ嫌いだったとかそういうんじゃなくて、江戸時代の儒学者で農業 にも通じていた貝原益軒もキュウリにつ いて、「これ瓜類の下品(げぼん)な り、味よからずかつ小毒あり」と著書 「菜譜」で記してあったそうで、よく昔の人が今の野菜は美味しくないとかいいますけど、キュウリに関しては当てはまらないようです。
e0078674_1236834.jpg
そしてこれがカラスウリの酢漬け。
硬くて苦いのですが口の中でシャリシャリと溶けて噛み心地はよく、苦みもあとに残らずさっぱりしてご飯よりもお酒と相性がいいようです。
ただし、くれぐれもいただくときは自己責任でお願いしますね。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-09-28 12:40 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/22425945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-09-28 14:45
良薬は口に苦しといいますが、けっこう毒のある植物がたくさんありますね。
Commented by sweetmitsuki at 2014-09-28 16:04
あんつぁん
確かに野生の植物には有毒なものが多くありますが、それらは正しい知識があれば薬にもなります。
むしろ怖いのはベトナム戦争で枯葉剤を作ったことで知られるアメリカのモンサント社が遺伝子組み換えによって作った害虫が食べると死ぬ野菜で、日本はTPPに加盟したらそれらを輸入しなければならなくなります。
ウィキリークスが入手し、公表した情報によれば、アメリカは、モンサント社の 遺伝子組み換え作物 を受け入れない国に対して、軍事的な貿易戦争を仕掛けようとしています。
日本は国民の安全を保障する意味でもTPPに加盟すべきではありません。



Commented by chaiyachaiya at 2014-10-03 18:16
器の上の丸い水滴は一体?と思ったのは、ガラスの蓋の取手だったもですね‼︎
mitsukiさん、とってもシックで、また大人っぽくなったみたいに感じます。
Commented by sweetmitsuki at 2014-10-05 10:07
ふみちゃこさま
ダイコンの皮とか葉っぱとかを漬けるのに便利な小さい器です。
カラスウリはジャックオランタンのように顔を描いても面白かったですね。
<< 北向地蔵の怪異 千成り瓢箪 >>