mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ

e0078674_2057915.jpg早いもので、三月も半分を過ぎてしまいました。
これから大急ぎで畑を耕し、種を苗床で育て、来たるべき収穫の日に備えなければなりません。
まあ、畑といってもアパートの空き地で、私のもんじゃないんですけど。
まずは、去年の春には食べるのがもったいなくてそのまま埋め戻してしまったノカンゾウから。
大して世話もしてないのに、見事に成長してくれました。
これを採るには必ずナイフが要ります。土中の白い部分が美味しいので、スコップでは余計なものまで掘れてしまいますし、カッターナイフは折れてしまって役に立ちません。
抜刀と同時に鞘が柄になるバタフライナイフがお勧めですが、街中でそんなもんぶら下げて歩いてると、お巡りさんに職務質問を受けたとき大変なことになりますから、その時は自己責任でお願いいたします。
フキノトウを摘んで怒る人はまずいないのですが、ノカンゾウは夏になるとご覧のようなオレンジの花を咲かせるので、それが楽しみで待ってる人もいることを、忘れてはなりません。
e0078674_21192089.jpg
まあ、人間が少し食べたからといって、ノカンゾウの群生がまったくなくなってしまうなんてことはないんだそうですけどね。
これからどんどんノカンゾウを増やしていきましょう。
どこかの緑地に適した場所があれば、そこに植え、地域で試食会なんてのもいいですね。
とにかく、これは私が採って去年一年育てたノカンゾウですから、誰に遠慮することなく私がいただきます。
e0078674_21321634.jpg
一緒に採れたツクシと一緒に、バター炒めにしてみました。やっぱし野草にはバターが一番合うみたいです。
[PR]
by sweetmitsuki | 2015-03-15 21:33 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/22880937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2015-03-15 22:15
もう土筆ですか。あの空地に行ってみよう。
Commented by sweetmitsuki at 2015-03-16 06:06
佐平次さま
ツクシはめっきり採れるところが少なくなってしまいました。
変に土を掘り返してもいけないですし、かといって下草を刈らなくてもいけないですし、結構デリケートな生き物です。
あの場所で見つかるといいですね。