mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

諸々の曲事罪穢れを払いたまえ清めたまえ

e0078674_664155.jpgもうすぐ梅雨も明け、いよいよ夏本番で、早いもので6月も終わり、今年もあと残すところ半年となってしまいましたが、夏越しの大祓に、茅の輪くぐりりはしてきましたでしょうか。
そして明日は半夏生ですが、タコを召し上がられますでしょうか。
え?そんな行事は知らないですか。
ったく、クールジャパンとかいって海外では大人気だというのに、日本人は知らないから困ったものです。
12月31日、大晦日に神社で溜まった穢れをきれいに祓ってもらうのですが、実は半年に一度6月の30日にも払ってもらう行事があるのです。
このとき、形代(カタシロ)あるいは人形(ヒトガタ)、式神(シキガミ)と呼ばれる紙で切った人間を模したグッズを用い、これはライトノベルやゲーム、アニメでは定番のアイテムですから、やりようによってはクールジャパンの代表としてそれなりに流行るとは思うのですが、誰もその気がないようです。
だいたい、クールジャパンとかいってる人や、クールジャパンが何のことかわからないまま、ただ経済効果だけを期待してる人って、日本の文化や伝統を何もわかっちゃいないんですよね。
e0078674_643469.jpg
そんな欲得しか頭にない我利我利亡者に、神さまの御利益が得られるわけはありません。
半夏生とは、夏至から数えて11日目頃のことをいい、昔はこの日までに必ず田植えを済ませ、どんなに気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣があったようです。
地域によっては、タコの他にサバ、うどんなどを戴くところもあるようです。
どれも滋養強壮に良いとされ、夏バテ防止に効果があるといわれています。
夏バテ防止といえば、土用の丑の日のウナギが有名ですが、あれはお値段も良く、つい外国産のまがい物で済ませてしまいがちです。
タコやサバやうどんなら、どんなに高級品を求めてもたかが知れてますから、今年は土用の丑の日よりも半夏生のほうを盛大に過ごしてみるというのはいかがでしょうか。
[PR]
by sweetmitsuki | 2015-07-01 06:53 | おどろけー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/23352249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。