mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

ダイヤモンドは見られなかったよ

e0078674_19344275.jpg
一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、四月はしがない、五月は後手になる、六月はろくでもない、七月は退く、八月は罰が当たる、九月は窮する、十月は途方に暮れる、十一月はいちいち煩わしい、十二月は自由にならない、などと申しまして月日の経つのは早いもので2017年ももうひと月が過ぎようとしています。
まだまだ寒い日が続きますがそれでも太陽は一日毎に長くなり花も咲き始め、季節は確実に春へと進んでいることが実感させられます。
今年もダイヤモンド富士を見に、荻窪タウンセブンの屋上に行ってきました。
ダイヤモンド富士は、富士山に近い地域なら数日に亘って見ることができるのですが、荻窪ぐらい遠くなると一日しか見ることができません。
そしてその日は1月25日ぐらいなので今日はまだ早いのですが、それでも夕暮れ時にのんびりと夕日を眺めてられるのは日曜だけなので今日見るしかないのです。
そしてこの光景である。
e0078674_19555927.jpg
ダイヤモンドになってないだけではなく雲に阻まれて富士の山峰すら見えません。
これではただの落日です。
まあ、一年に一度(正確には十二月上旬にも見られるので二度)のことでその日雲一つない晴天に恵まれるという保証はどこにもないのですからこういう年もあるのです。


[PR]
by sweetmitsuki | 2017-01-22 20:06 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/25219974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-22 21:40
そうですか、ダイヤモンド富士ですね、気をつけていましょう。
Commented by sweetmitsuki at 2017-01-23 05:49
佐平次さま
ダイヤモンド富士はニコタマの河川敷では二月十二日午後五時六分に見られます。
Commented by antsuan at 2017-01-23 17:34
しょっちゅう観ているような気がしているのですが、よくよく考えてみると、葉山からでは夏至近くでないと観られないことが分かりました。
でも富士山とでは、朝日より、夕陽のほうが厳かな感じがしますね。富士山のシルエットが濃くなるせいでしょうか。
Commented by sweetmitsuki at 2017-01-24 04:51
あんつぁん
富士山から朝日が昇るのは山梨県側で、夕日が沈むのは静岡県側ですね。
昔の人も「富士山は甲斐でみるより駿河いい。」といっています^^。
(下ネタですいません。)