雪おんな

e0078674_170590.jpgラフカディオ・ハーンの著書、「怪談」に収録されている「雪おんな」の舞台が東京・青梅にあると聞いたので行って来ました。(詳しくはコチラ
ところが、青梅市郷土博物館の学芸員さんに話を聞いてみたのですが、ハーンの邸で家政婦をしていた人の中に青梅出身者がいて、その人が自分の故郷の伝説としてこの話をした、と、いう所までは間違いないのですが、青梅のどこを探してもそんな伝説は誰も聞いた事がないというのです。
そもそも、東北や北陸の豪雪地帯ならいざ知らず、都区外とはいえ東京に雪おんながいたというのは最初からおかしいとは思っていたのですが、青梅では昔から子供を叱る時に「雪女郎に連れて行かれるよ。」と言って脅かしたり、木こりの嫁になるという話ではないものの雪女郎の話は沢山あって、青梅に雪女郎という妖怪の伝承が残されているという事だけは間違いがないようです。
これには理由がありまして、18世紀は小氷期と呼ばれる地球規模での異常気象があった時代でした。
どの位異常だったのかというと、墨田川が氷結して船が航行出来なかったとか品川で2メートルの積雪があったという記録が残っているそうです。(詳しくはコチラ
浮世絵に雪化粧した江戸の町並みが描かれていますが、あれは珍しいから描いたのではなく、e0078674_188114.jpg当時の江戸は、冬になると積雪するのが当たり前だったようです。
地球温暖化問題で産業革命以降、地球の気温は上昇し続けているというニュースをよく聞きますが、産業革命といえば小氷期の終わりに起きた出来事なので、当然と言えば当然の話です。
地球温暖化とは、人間の営みとはまったく関係のない、周期的な自然現象なのかも知れません。
関係がなくても自然や資源を大切にするのは良い事だと思うのですが、最近のエコ運動って、なんかおかしいと思いませんか?
エコにかこつけた悪徳商法に騙されてるような気がするのは私だけでしょうか。
話が雪おんなから地球温暖化に脱線してしまいましたが、脱線ついでに歴史と環境を絡めた話で面白いのがあるのでもう一つ。
大和朝廷が成立した4世紀半ば頃、奈良盆地の水位は現在の標高60メートルの所まであったそうです。(詳しくはコチラ
大和朝廷がどのようにして成立したのかについては古事記・日本書記しか資料がないのではっきりしたことは分かっていません。
古事記・日本書記とは天皇の支配を正当化するために書かれた記紀で、戦前までは歴史の教科書に史実として載っていましたが、日本が戦争に負けてからは「伝説に過ぎない」と一蹴されてしまいました。
e0078674_18262929.jpgところが、神武天皇の東征伝説を読むと、そこに登場する古代都市はすべて標高60メートル以上の所に存在しているのです。
もし、イイカゲンにこの話を書いたのなら、ついうっかり当時は水中にあった地名を出してしまったのかも知れません。
もちろん、だからといって古事記・日本書記の記述がすべて本当だとは限りません。でも、あながちデタラメではない事は確かなようです。
さて、青梅といえば1913年に琵琶湖の子鮎が放流され、成魚へと生育させることに初めて成功した鮎釣りの名所でもあります。
近くの茶店で鮎の塩焼きを頂いてまいりました。鮎には何といってもビールですが、バイクなのでビールテイスト飲料で我慢です。
[PR]
by sweetmitsuki | 2008-09-06 17:22 | おどろけー | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/8574814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2008-09-06 19:27
大和湖ってどれくらいの広さがあったんでしょうね。興味が湧きます。
逗子には、神亀元年(724年)に聖武天皇の命により関東に下向した行基が、建てたとされる神武寺がありますが、標高七十メートルの所にあります。そして沼間という地名は沼浜から来たとも言われ、砦や城が逗子にではなく葉山に多く点在していることからしても、逗子は未だ海の底だったに違いないと思うのです。
地球温暖化なんて騒いだら昔の人に笑われますね。もっともその後の地震で日本列島が隆起したことも考えられますが。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-06 23:41
>エコにかこつけた悪徳商法に騙されてるような気がするのは私だけでしょうか。
いえいえ、私もそう思います。騙されないようにしましょう。
「まだ使えても買い換えましょう」なんてトヨタは盗人猛々しいですね。
Commented by sweetmitsuki at 2008-09-07 08:31
あんつぁん
関西の地理は私もよくわからないのですが隋の答礼使は船で三輪山の麓に着いたといいますからかなりの広さがあったのでしょうね。
関東でも海から遠く離れた場所に貝塚があるのを見てダイダラボッチの伝説が生まれたように、昔はもっと水位が高かったようです。
Commented by sweetmitsuki at 2008-09-07 08:35
佐平治さま
エコカーの燃料電池の電極部に触媒としても使われているプラチナを1トンを採掘するには、原産国(発展途上国である場合が多いです)の山を350,000トンも掘り返さねばならず、地表の森林は破壊され、それを再生・復元する手段を講じることは、まずないそうです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-07 09:57
それは酷いなあ。そういう具体的な話をテレビでやればいいのだけれど、スポンサーが気になるのでしょうね。
Commented by sweetmitsuki at 2008-09-07 17:52
世界の自動車の2割が燃料電池搭載車になると、地上にあるプラチナを全て使い果たしてしまそうで、代替物質の開発も行われてはいるのですが、実用化にはあと10年か20年かかるみたいです。
Commented by ねんねこ at 2008-09-08 15:49 x
山女釣りの解禁も今月いっぱいになりました。
昨晩は山女の塩焼きと収穫した枝豆で ビールをば・・・

カネを出さねば進まないハナシは 疑ってかかるに限る。
Commented by kaneniwa at 2008-09-09 00:46
私もラフカディオ・ハーンの「雪女」の舞台は何となく秋田か青森、
もっと東京に近かったとしても、せいぜい群馬ぐらいでは
と考えていたので、その題材をとったのが多摩郡調布村
(現青梅市)だと初めて聞いた時にはビックリしました。

地球温暖化が未来の小氷河を相殺するということ
ありえるのでしょうかね。

BYマーヒー

Commented by sweetmitsuki at 2008-09-09 05:52
ねんねこ先生
ビール一杯くらいならと多寡をくくっても、万一捕まったら50万円ですから、それだけあれば鮎が何匹食べられる事やら。
関根さんと菊池さんのCMは失敗でしたね。今後のタレント活動にも影響するでしょうに。
Commented by sweetmitsuki at 2008-09-09 06:12
マーヒーさま
東北地方の雪おんなは、子供が悪戯すると現れる「なまはげ」のような存在だそうで、ハーンが聞いたという木こりと夫婦になった雪おんなの伝承がどこの地方のものなのか、結局わからず仕舞いでした。
大気汚染により太陽のが地上に届きにくくなり地球は寒冷化するともいわれているのですがどっちなんでしょう。
<< ORIENTAL DIAMOND いざ言問わん >>




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧