観音さまのオッパイ

e0078674_188443.jpg紅葉が美しい季節になりました。
でも銀杏は臭いです。
秩父にある金昌寺という観音堂には、上半身裸でオッパイを赤ちゃんに玩ばせているという、とても珍しい観音像があるというので見に行って来ました。
観音様というと、十一面観音とか千手観音とか、沢山の観音様がいらっしゃるのですが、それらはすべて釈迦すなわち仏教の始祖、ゴータマ・シッダールタの化身で、当たり前の話ですが男性です。
ですから、オッパイのある観音様というのは本来の仏教の教義からすれば在り得ないのですが、ここはヤオヨロズの神々が住まう聖なる俗国ニッポン、そんな細かい事を気にしてはいけません。
それから、この観音様は江戸時代に御禁制を生き抜いた隠れキリシタンが仏教徒を装いマリア像を祀ったものではないかともいわれていて、マリア観音の愛称で親しまれています。
見ればなるほど、仏像というよりは西洋の彫刻のような趣ですが、京都の広隆寺の弥勒菩薩もこんな感じだったような気がします。
e0078674_2054591.jpgそれに、おさな子イエスに授乳するマリア像は、ヨーロッパでは古い時代に建てられた教会には最も代表的な礼拝像として安置されているのですが、16世紀の宗教改革の頃になると不適切なものとされ、それ以降は作られなくなります。
我が国にキリスト教が伝来したのがちょうどその頃ですから、この石仏がキリスト教文化の影響を受けている可能性はゼロに等しいでしょう。
考えてみれば、ニンゲンは哺乳類なのですから、文化の伝播がなくても、オッパイを与えている母子像が信仰の対象になるのは洋の東西を問わず当たり前の話なのかも知れません。
むしろ可変しいのは信仰というものが教義化され宗教に変化してゆく過程で、そういう当たり前の事が不適切なものとされ切り剥がされて失われていく事の方でしょう。
これは私の勝手な想像ですが、不適切というのはマリア様が胸を晒しているのがエッチだという以外に、イエス様も赤ちゃんの頃は普通の人となんら変わらずママのオッパイを飲んで大きくなったという事が「人はパンのみにして生きるに非ず」という教義に反目するからなのではないのでしょか。
キリスト教ではタブーは十戒といって10ありますが、仏教にはその半分の五戒しかなく、更に我が国ニッポンの神道に至ってはタブーそのものが存在しません。
舶来のお節介な神様は、幸せに生きるにはああしなさい、こうしなさいとうるさいですが、産土の意地悪な神様は、そんな事は自分で考えなさいとでも仰りたいのか、黙って静かに微笑んでいます。

おまけ

e0078674_2186100.jpg

この観音様が座っていらっしゃる蓮華座には蛙が彫刻されているので大天使ミカエルの像ではないのかという人もいるようですが、もし本当なら凄いシャレです。
[PR]
by sweetmitsuki | 2008-11-02 18:18 | おどろけー | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://swmitsuki.exblog.jp/tb/8879550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2008-11-02 22:48
神仏習合って、本当に偉大なことだったのですね。
キリスト教といい、イスラーム教といい、どうして女性を軽視していたのでしょう。
Commented by bs2005 at 2008-11-03 03:03
初めまして♪

私が昨日書いた庄野真代さんのトルコに関する記事へのマーヒーさんのコメントで、mitsukiさんの「トルコ行進曲」の記事の推薦を頂き、文中でもリンクさせて頂きましたので、お知らせ申し上げます。

この記事で触れられている日本人の宗教観も素敵ですね♪これからもよろしくお願いします。とりあえずご挨拶まで。
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-03 08:20
そうでしたか!うかつにも私は観音様って女性のイメージでしたよ。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-03 18:55
あんつぁん
日本人が女性を軽視しなかった理由は諸説ありますが、中国の政治を真似ておきながら宦官(おち〇ち〇を切った男性の役人)を真似ず、本来なら宦官がやる役職を女官にさせていたため常に政治に女性がかかわっていたから、というのがいちばんもっともらしいと思います。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-03 19:07
bs2005さま
ようこそいらっしゃいませ。
エルトゥールル号の記事、私も懐かしく思い出しました。
困っている人がいれば助けずにはいられない、そういう気概をいつまでも持ち続けたいですね。それがたとえ早とちりの勘違いだったとしても。
これからもよろしくです。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-03 19:18
佐平治さま
解釈の仕方によって観音様は性を超越した存在であるとか、釈迦と観音は別人格であるとか諸説ありますし、弁財天や鬼子母神のように最初から女神として祀られてはいないのですが、多くの日本人にとって観音様は女性のイメージであって、それでいいと思いますよ。
Commented by ume at 2008-11-04 16:26 x
坂口安吾ゆかりの地でもある松之山(十日町市)にもマリア観音があります。年表によれば、「昭和41(1966)年、元立教大学総長高田茂博士が調査に入り、マリア観音を発見。」とあります。
新潟県でも有数の山間過疎地である同地に1966年の調査まで公にされなままこの観音様は山中にひっそりと佇んでいたのでしょうか。記事とあわせ読むと、歴史音痴の私でも、しばし古に思いをはせることになります。
Commented by sweetmitsuki at 2008-11-04 21:16
umeさま
隠れキリシタンというと九州のごく一部の事だと思っていましたが、東北や北陸、関東にまで潜伏していたそうで驚きです。
ただ、不思議なのは隠れキリシタンの遺物というと決まってマリア像で、キリストを模った像というのはあまり見かけません。
隠れキリシタンたちは、唯一神イエスよりも聖母マリアに心惹かれたのでしょうか。
<< 私がおばあちゃんになったなら 吊るし上げ >>




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧