カテゴリ:リアルなエブリデイ( 19 )

オフホワイト

e0078674_18233148.jpg
降ると予報では報らされてたものの、まさか本当に積もるほど降るとは思っていなかったので何の対策もしてませんでした。
この程度の積雪なら、バイクで走れなくもないのですけど、無理をして万が一、事故ったり怪我したり風邪をひいたりしてはつまらないので、その旨を会社に電話で伝えると、公共の交通機関で来るように指示されまして「バイクが出せないのに電車やバスが走ってるわけないじゃん。」と、思ったのですけど、業務命令ですから仕方なしに出勤することにしました。
駅に行くと、案の定電車は止まってまして「この雪じゃあ無理ですよね。」と、駅員さんに尋ねると「いえ、今復旧しましたからすぐに電車は来ます。」
待つこと30分、電車は来たもののバッテラ寿司のように満員なので急行はあきらめ各駅停車を選びました。
すごい満員なうえに、「停止信号です。」と何回も止まること数え切れず、普通なら10分の距離を2時間かけてターミナル駅へ。
e0078674_1918389.jpg
そこから電車を乗り換えて会社のある駅まで行くのですが、都心から遠のく路線なので空いてはいるものの、一向に発車する気配がありません。
そのうちケータイで会社から連絡があり「取引先から材料が入ってこなくて仕事にならないから今日は休み。」
積載量ギリギリまで重い鉄を積んだ車がこんな日に走るわけないでしょう。ましてや軽井沢であんな事故があった直後に。
雪国の人には笑われちゃうかもしれませんが、都市機能はわずか数センチの積雪でホワイトアウトしてしまうのです。
昼前に帰ってきて「去年も一昨年もこんな雪が降ったっけ。」と、昔の画像を探り出してみたのですが、デジカメっていうのは便利なようで思わぬ陥穽があり、フィルム代がかからないのをいいことに無駄な画像を撮りすぎてます。
おかげで、見たかった画像、結局見つけられませんでした。
e0078674_1942811.jpg
昼過ぎには青空も広がり、朝の出来事が夢のようです。
あわただしい一日ではありましたが、都心の雪景色も見られましたし、正月にできなかったデジカメ画像の整理もできましたので、年に一度あるかないかの雪の日の過ごし方としては、まあまあだったんじゃないのでしょうか。
[PR]
by sweetmitsuki | 2016-01-18 19:13 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(2)

遥か遠い空

e0078674_18595826.jpg
ここ数年の間、新年第一弾の出だしを「アキバに初買いに行ってきました。」という言葉にしています。
その理由は「あけましておめでとう。」という言葉を、もう二度と使わないと決めてあるから。
去年のうちに身内に不幸があった人には、この言葉を使ってはいけないという決まりがありまして、私はそのことを聞かされてなくて、うっかり呑気にこの言葉を使ってしまいまして、それ以来、もう二度とこの言葉は使わないことにしたんです。
ったく、大嫌いだよ正月なんて。
いつも歳末はギリギリまで働かされててさ。
それで、周りに不幸があっても私は何にも知らされてなくてさ。
そんなのはもううんざりなんです。
去年の暮れ、ブログ仲間のマーヒーさんがあの世に逝かれたそうです。
私はまた、今回もそのことを正月まで知りませんでした。
訃報は届いていたのですが、忙しくて読んでる暇がありませんでした。
あんなに元気で食欲もいつも通りだった人が膵臓がんで亡くなるなんて、何かの間違いに間違いないと先刻まで思っていたのですが、あんつぁんと久次郎さんの他にもう一人、じぇにーさんのブログを読ませていただきまして、それがまぎれもない真実であると確信しました。
更新が途切れたと思ったら、コメント欄がエロスパムで埋め尽くされてしまう、というのが一昔前のブログの末期だったのですが、時代は変わったのですねい。
時代は変わるからこそ私たち人も、変わらなければいけないんですねい。
今、マーヒーさんのブログを読み返してみるとご自身の命運を理解している節もあったのですが、それでもなお、生気を失わない人でした。
いえ、死してなお、生気を失わない人でした。
合掌。
[PR]
by sweetmitsuki | 2016-01-04 19:48 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(0)

平和通りにビルが建つ

e0078674_20422784.jpg紅葉のシーズンで行楽地が賑わっていようですけど、何も景勝地まで行かなくても紅葉は楽しめるものです。
たとえば街路樹の桜、
真紅に染まるのもあれば黄色く生えるのもあり、緑ものまま落葉するのもあれば、枯渇してなお枝葉に留まるのもあり、見ていて飽きません、
欅は美しいとはいえませんが、巨木なので見ていて壮観なものがあります。
逆に満天星躑躅などは、小さくても緋色に染めあがり、消して楓や椛に引けを取りません。
郊外まで出掛けに行かなくても、市街の街路樹で、充分紅葉は満喫できるというものです。
とはいえ、それはやっぱし負け惜しみに過ぎず、本当は秋山に紅葉を堪能しに行きたいのですが、仕事が忙しくて無理です。
e0078674_2056297.jpg
ここは私鉄M線MO駅から徒歩8分ほどにある、平和通りに建設中の集合住宅。
e0078674_205914100.jpg
そしてこれが足元から覗いた風景。
いや~絶景かな。絶景かな。
ま、今週いっぱいはここに通わなくてはいけません。
e0078674_21105613.jpg
ところでやっぱし、サンマは目黒に限りますねい
[PR]
by sweetmitsuki | 2015-11-25 21:11 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(5)

厩火事

e0078674_22243065.jpg
N県I市に一泊二日で行ってまいりまして、ここの特産品は馬肉なのだそうで、馬刺し、ちくわ(馬の血管)、おたぐり(馬の内臓)を戴いてきました。
今年の夏は菜食に徹するとは申し上げましたのですけれども、これは仕事のなで仕方ありません。仕事ですから。
それに、最初に決めたルールでは、牛豚鶏の畜産品がアウトなので、馬はギリギリセーフなのです。
おたぐりという言葉の響きに、郷土色を感じさせられまして、どのくらいの歴史があるのかわかりませんけれども、こういう地方独特の食文化はあっていいんじゃないかと思います。
実は今年の春から工場の管理を一任されまして、その一環として出張してきたのですが、こんないいかたをするとまるで出世したかのように聞こえるかもしれませんが、給与はほとんど上がってないですしむしろ出費のほうが多いので、逆にマイナスしてる上に責任ばかりが大きくて、要は誰もやりたがらない仕事を押し付けられたという、それだけの話です。
e0078674_5281680.jpg
本当は彼方に南アルプスが望めるらしいのですが、梅雨なので仕方ないです。
そもそも、どうして埼玉の工場で作ったものを、東京のS区の学校に施工するのに、わざわざN県まで運ばなきゃいけないのかというと、話せば長くなるですしうまく説明もできないのですが、といういうか、ブログとはいえ公の場でいってはいけないことなので説明できません。
ただひとついえるとしたら、お役所の仕事にはシークレットが多い。ということだけです。
それでその流れでゼネコンの所長や監督と打ち合わせがてら夕食してきたのですが、途中話の合間に「mitsukiさんは結婚してないんですか?」と振られ、セクハラだなあとは思いつつ、「いやあ、貰ってくれる人がいないもんで、ハハハ。」と笑ってみせたのですが「「mitsukiさんなら、家族を養っていけるでしょう。」と真顔で返されたので、オヤジギャグのつもりで「桜鍋だけに厩火事ですか。」といったら「なんですか、それ?」と、落語を知らない人に落語ネタを振ってしまった手前、寄席みたいな余興を即興で自らやる羽目になってしまい「髪結いの姐さんが年下の優男を伴侶にしまして、(中略)それでわざと転んだふりをして、良人の大事にしていた骨董品を割っちゃったんですよ。そしたら良人は骨董品には目もくれず自分のケガの心配をしてくれて、おまえさん、やっぱりあたしの体が大事かい?当たり前よ。おめえが手にケガでもしてみねえ、明日っから、遊んでて酒を呑めねえ。っていうサゲなんですけどね。」と、やってみせたら「いい話ですね。うん、いい話だ。」と、しきりに感心されまして、その時はお酒も入ってたので悪い気はしなかったですけど、私、そんなに稼いでませんから。そんなの無理です。
e0078674_615948.jpg
そんなこんなで打ち合わせと検査は無事終了しまして、来月の施工を待つのみとなりました。
e0078674_631396.jpg
おまけ
ホテルでもらった地元紙の新聞。
長野も頑張ってますねい。
[PR]
by sweetmitsuki | 2015-06-26 22:28 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(2)

黒い太陽 八咫烏様 我に力を与えてくださった事に感謝します

e0078674_10212018.jpg
S県H町の旧汚水処理場跡に太陽光発電パネルを作っています。
エコを大義名分にゼネコンと天下り官僚が国家予算を蚕食するため未来を担うエネルギーを作るために頑張っています。
まあ、中間管理職つーのは、正直何をやっていいのかわからんです。
施工は鳶職の人たちがやってくれるので、私は万が一、設計図と製品が違っていたときのために待機しているだけなんですが、現場が大きくなればなるほど、設計図の通りに製品ができてるなんてことはありえないですし、製品が正しくても実測が違ってたりとか、工事にトラブルはつきものなので、とにかく現場にいなくちゃならんのです。
責任は誰かのせいにすればいい、何もしなくていい、と、割り切れれば楽な仕事なんですけれど、何かあったら責任を取らなくちゃいけない、何でも解決できなければいけない、と、常に心配してなきゃならないので、結構辛いです。
思えば入院したのも、この心労ゆえなのですが、それはまあいいです。
私は完全復活したのです。
これから、未来を作るのです。
頑張るのです。
e0078674_10481593.jpg

[PR]
by sweetmitsuki | 2014-11-16 10:48 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(6)

大丈夫だ 問題ない

e0078674_1022962.jpgご無沙汰しております。
実は入院しておりました。
現在も入院中で、一時帰宅の許可が下りたので、こうしてPCに向かっております。
一時はどうなることかとおもいましたが、順調に快方に向かっております。
特に深刻な疾患を抱えていたわけではないので、このまま安静にしていればもうすぐ退院できそうです。
仕事も、これ以上続けるのは無理なんじゃないかと弱気になっていましたが会社の社長がお見舞いに来てくれて、復帰を待っていてくれているそうなので期待に添うべく養生に励んでおります。
入院中、病院内の図書コーナーに横山光輝先生のマンガ「三国志」全巻があったので読破してしまいました。
「三国志」は赤壁の戦いなど、とくに有名なくだりは知ってはいたのですが、全巻通して読むのは初めてだったので勉強になりました。
e0078674_10223770.jpg
e0078674_10262625.jpg

とある病院の院内食。
魚はすべて骨が取り除いてあったのには驚きでした。
[PR]
by sweetmitsuki | 2014-09-06 10:28 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(8)

腹が減ってはゐくさは出来ぬ

e0078674_19372988.jpg
残暑お見舞い、申し上げるであります( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
S県K市S西小学校の耐震スラブ補強。
以上の如く完了であります。
この施設は、大地震、風水害等の発生により非難しなければならないときには、身近な避難場所として発災時に利用していただく施設であります。
もののふたるもの、世の憂いに先んじて憂い、世の安楽に後れて楽んじるものであること、肝に命じております。
件のこと、間違いなく何の問題もなく工事を完遂致しましたること、只今最終確認を終えたであります。
それではみなさん、消灯であります。おやすみなさいであります。
(疲´-ω-)フゥ(-ω-`眠)
[PR]
by sweetmitsuki | 2014-08-13 19:54 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(2)

町を見据える山に谺して

e0078674_5174898.jpg普通、免許というと、自動車の運転免許もそうですけど、調理師だって理容師だって医師だって、よっぽどの過失による事故を起こさない限り失効になることはないと思うのですが、溶接の免許だけは3年に一度実技試験を受けなければなりません。試験といっても形式的なものなのですけど「曲げ試験」といって溶接した部材を機械で加圧し曲げてみせて、溶接部に亀裂が入ると失格というシビアなもので、ベテランの職人でも落ちることがあるそうです。
と、こんなふうに書くと、まるで他人事のようですけど、実は私、去年の試験に落ちてしまいまして、この一年は大変肩身の狭い思いをしていました。
それで今年の春にリベンジしまして、合否の発表に3か月もかかったので、その間気が気ではなかったのですけど、まあ、免許は無事更新することができました。
いえ、私一人が免許持ってなくても、工場の誰かが持っていればそれで工事は滞りなく進むのですけど、それでも免許がないのは首がないのと一緒です。

家庭菜園のイチゴは、たくさん子株孫株を増やしまして、これも小鉢に移すことができました。庭(正確にはアパートの空き地なんですけど)にでも植え替えてみようと思います。
これだけたくさんの株が増えたのですから、来年はジャムが作れるほどの収穫があるかもしれません。
e0078674_545978.jpg
一株だけ、LEDによる電照水耕栽培にしてみることにしました。
温度管理とか、よくわからないのですが、とりあえずやるだけやってみました。
[PR]
by sweetmitsuki | 2014-07-08 05:51 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(8)

素敵な未来を教えてよ

e0078674_525574.jpg
日中はまだまだ汗ばむほどの陽気が続きますけど、朝夕はめっきし涼しくなって、肌寒いと感じるようになりましたね。
いかがお過ごしでしょうか。
私とはいえば、相変わらず仕事に忙殺されています。
どのくらい忙しいのかというと、ブログの更新がとうとう9月はできなかったのですから、いかほどのものか察してください。
仕事が忙しいのですから景気はよくなってくと思ったら大間違いで、来年から消費税が上がるので、その前に高額の出費を済ませておこうとみんな考えてるから忙しいというただそれだけのことです。
本当のこというと少し休んで充電したいのですが、消費税が上がった途端、パッタリ仕事がなくなるとみんな思っているから、誰一人文句を言わず働いています。
e0078674_5142373.jpg
アベノミクスであがるのは物価だけで景気はあがらないみたいです。
私の仕事は、公立の小中学校の耐震補強工事が多いのですが、これだって建て替えたほうが早いようなボロい体育館や校舎をわざわざ躯体だけ残して修復するのは、建て替えだと各地方自治体の負担になるのですが、耐震補強工事ということにすれば国から金が下りるので、ゼネコンと天下り官僚が防災を大義名分に国家予算を蚕食するため、わざと手間のかかる工事をしているのです。
そんなことをしていたら、地震や津波が来る前に国が潰れちゃうんじゃないかと思うのですが、一兵卒にそんな発言権はなく、ただ与えられた使命を果たすのみです。
e0078674_5331384.jpg
これから寒くなるにつれて、まだまだ忙しい日々は続くでしょう。
ちょっと疲れてしまったので、休みたいのですが、消費税が上がるまでの辛抱です。
消費税が上がれば、パッタリ仕事がなくなり、日本経済もパッタリ倒れるそうですから、その時一緒にパッタリすればいいのです。
[PR]
by sweetmitsuki | 2013-10-09 05:41 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(6)

夏休みは戦争

e0078674_243752.jpg
学生の皆さんは、これから楽しい夏休みですが、私ら鍛冶屋は、これからが戦争です。
戦後の高度成長期に建てられた構造物は老朽化が激しく、有事に対応できないので、公立の学校は子供たちが夏休みで不在の間、防災を名目に天下り官僚とゼネコンが国家予算を蚕食するため大規模災害が発生したときには救援活動の拠点となるべく、耐震補強工事を施さなければならないのです。
真夏のコンクリート構造物の屋根裏は只でさえ暑いのに、そこで閃光と火焔と熔鉄を扱うのですから、暑くて堪りません。
水分とミネラルとビタミンをたっぷり摂って、明日も戦争です。
[PR]
by sweetmitsuki | 2013-07-26 03:01 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(4)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧