mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新のコメント
なるほど、、そう考えて聴..
by saheizi-inokori at 16:44
あんつぁん 今上陛下は..
by sweetmitsuki at 05:49
佐平次さま 明仁さんも..
by sweetmitsuki at 05:28
日本通の外国人に言わせる..
by antsuan at 01:00
土筆摘み 野蒜を引きて ..
by saheizi-inokori at 21:44
美智子さんの歌は素晴らし..
by saheizi-inokori at 21:36
佐平次さま 江戸時代の..
by sweetmitsuki at 05:00
わたしも東北の一揆につい..
by saheizi-inokori at 21:51
佐平次さま 桜は日本人..
by sweetmitsuki at 22:45
今読んでいる「火山島」に..
by saheizi-inokori at 21:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


非道く寒い日2・26

e0078674_213861.jpg若者で賑わう渋谷センター街を抜けて、NHKの方へ歩いて行くと、「税務署前」交差点の傍らに天を指差した観音さまが静かに佇んでいらっしゃいます。
今から71年前の今日起きた、わが国近代史上最悪のテロといわれる2・26事件を主導した青年将校らが銃殺刑に処せられたこの地に、有志らが浄財を集めて建立したものです。
当時のわが国は、言葉では尽くせないほど悲惨な状況にありました。
1923年、関東を襲ったマグニチュード7.9の大地震(関東大震災)から立ち直ることが出来ず、大手銀行が次々とつぶれ、更に1929年、アメリカではじまった世界恐慌の波及と、東北地方で凶作が続いたのとで、農村では餓死する人が現れ、少女たちはつらいつとめに出なければなりませんでした。
信じらんない話ですが、戦前のわが国では親の借金の返済に子供が売春をするのが常識だったのですよ。
e0078674_22383997.jpg2・26事件の本質は、軍内部の権力闘争といわれていますが、決起した千四百人を超える兵士たちはみな、苦しんでいる農民を放置したまま贅沢な生活をしている財閥や幕僚を一掃し、誰もが豊かに暮らせる理想の国づくりを目指していたのでした。
しかし、テロで世の中が変わる筈もなく、彼らの思いとは正反対の、狂った方向へその後わが国は突き進んでいきます。
叛乱を起こしたのも軍なら鎮圧したのも軍なので、以来政府は軍に頭が上がらなくなります。
政治家や有識者も「軍に逆らったら命がない」と口を閉ざし、国の基本政策まで軍が取り仕切るようになります。
その結果、具体的にどうなったのかというと、軍は戦争に必要な資金を、国家予算から好きなだけ引き出せるようになりました。
こうなったら日本が世界を征服するか、あるいは国家予算が尽きるまで戦争を続けるしかありません。
そんなバカなと思われるかもしれませんが、実際に後者の道を歴史は辿っているのです。
e0078674_2240588.jpg天皇陛下も記者会見の席でおっしゃっているように(詳しくはコチラ)1930年から1936年にかけてのわが国はわずか6年間のうちに総理大臣が4人も暗殺されるという異常な時代でした。
こういう事が実際にあったから、私は憲法改正に懐疑的なのです。
侵略されたらどうすんのよとか聞かれたって、そういうのはTVの中でしか観たことないので絵空事としか思えませんが、自国の軍がクーデターを起こした事件は、祖父母や当時を知るお年寄りから生々しい体験談を散々聞かされてきたので、そっちの方がよっぽど怖いのです。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-26 00:02 | 東京大空襲を忘れない | Trackback | Comments(8)

ガーデンライト

e0078674_2022958.jpg石灯籠と東京タワーは、よく似てるなぁって思い(改めて比べて見ると全然似ておりません)そんな形の照明器具を作ってみました。
中に豆電球をソケットごと内蔵していて、以前からそういうアイテムが作れないかと考えていたのですが、今回こんな形で実現しました。
タワー型の灯籠です。
e0078674_2032914.jpgアクリルパイプを使った透明なフードを被せるつもりだったのですが、それだとデザインに限界があり、かといってクリヤーパーツを一から起こすとなると結構な手間が掛かるので、とりあえず骨組みだけ作ってみました。
フードはあとから作る予定だったのですが、別に無くてもいいかなと思い、これで完品ということにします。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-21 20:47 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(4)

早春賦

e0078674_2263247.jpge0078674_2264713.jpg今冬は凍えるような寒い日が無かったせいか、暖かくなって春を彩る花々が咲き始めてもあまり有り難味を感じません。むしろ地球温暖化とかが気になります。
でもまぁ、縄文時代の頃は地球環境は今よりもっと温暖で、皇居の辺りまで海だったそうですから、二酸化炭素の排出量と地球温暖化の因果関係ははっきりしている訳じゃなく、そんなに心配する必要も無いのかも知れないですね。
e0078674_22444563.jpgもちろん、電気をこまめに消すとか、出来る事を心掛けていくのは大事なんでしょうけど。
例年は寒さのあまり、コートの襟を立てて俯いて歩いていたので気付かなかっただけで、猫柳も沈丁花も梅も寒緋桜(彼岸桜とは別物らしいです)も2月になれば普通に花を咲かせるらしく(猫柳は花じゃありませんが)まだ本当は寒い筈なのに、百花繚乱が咲き誇って、いったい、どうしちゃったのかしら、と思ったのはどうやら私の勘違いだったようです。
e0078674_2257474.jpge0078674_22572049.jpg考えてみれば他にも牡丹とか木瓜とか冬のまだ寒いうちから花を咲かせる植物は沢山ありますね。
暖冬のおかげで今まで見過ごしていた街の意外な風景を再発見出来たのでした。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-19 23:02 | お出かけドリフト | Trackback(1) | Comments(4)

安重根は親日派(チニルパ)だった

「そんなバカな事があるもんか!日本では安重根は伊藤博文を殺したテロリストで、韓国・朝鮮では英雄として記念館まで建てられてるじゃないか。人形ヲタクのくせに、いいかげんな事書くな!」というお叱りの声が聞こえてきそうですが、事実は小説よりも奇なりとは当にこの事で、安重根は本当は現在一般に知られているような抗日義士ではなく、親日派だったのです。
話を始める前に少しお願い事を聞いて頂いて宜しいでしょうか?
伊藤博文罪悪十五箇条
を左クリックして検索して下さい。


e0078674_1623193.jpgどのエンジンで検索しても、ほとんどのサイトが五つぐらいを抜粋して紹介しているに留めていて、全文を掲載しているのは少ないと思います。
実は第一条に「大日本明治天皇陛下父親太皇帝陛下弑殺大逆不道之事」と書かれていて、つまり孝明天皇を暗殺したのは伊藤博文で、朝鮮だけじゃなく、このような奸臣を生かしておいては日本のためにも良くないから殺した。と述べているのです。
安重根が何処でこの情報を得たのかは分かりませんが、恐らくは伊藤公と敵対し、暗殺を企む日本人に騙されたのでしょう。
孝明天皇の崩御には不可解な点が多く、伊藤公も若い頃は国学者の塙次郎を殺害するなどテロに手を染めてましたから、100%アリエナイ話とは言い切れませんが、やはりこれは、安重根の誤解とみて間違いないと思います。
そして安重根が獄中で執筆した東洋平和論には、「朝鮮王は日本の天皇と力を合わせて欧米列強と戦うべきだ」と書いてあるばかりではなく、「日露戦争は不凍港を得るためロシアが仕掛けた侵略戦争であり、明治天皇は朝鮮の独立のために兵を起こした。ポーツマス条約は白人の人種差別による日本に不利な不平等条約だ。」などと、驚くべき内容が綴られています。(ウソだと思ったら自分で調べてね。)
e0078674_17104972.jpgつまり安重根は、日本は悪くないんだけど、天皇を欺いてる奸臣(だと安が信じて疑わなかった)伊藤博文のせいで日朝関係は良くならないんだと考えていたのです。
いくつかの文献で、安重根は獄中で日本人看守から尊敬されていたと記されてあり、ずっと疑問に感じていたのですが、この話が本当なら頷けます。
リベラルな考えの持ち主で、日朝の平和友好の為なら自分の命と引き換えても構わないと考えていた(と私は信じたい)安重根が、逆に当時の日朝関係に修復不能な亀裂を作ってしまった事は、悲劇としか言いようがありません。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-12 17:19 | Trackback | Comments(6)

○○のひとつ覚え

e0078674_21425467.jpgちりとりを作ってみました。
これがあると掃き掃除をするのに凄く便利。(実際のスケールは5センチ立方なので何の役にも立ちません。)
役に立たないものをゲイジュツと呼ぶのなら、これは立派なゲイジュツ品かしらね。
いいえ、そうじゃなくって。
ゲイジュツとはそれそのものに価値があるものの事。
「ゲイジュツはパンツ脱がなくちゃなんないから辞めちゃったい。」最近知り合った、ムサビを出て今は鍛冶屋の社長さんをしている人からこんな話を聞きました。
なんだか分かったような分かんないような台詞ですが、要は上辺だけ着飾ってもダメって事なのかしら。
e0078674_229249.jpgいずれにせよ、役には立たないけど価値のあるものなんて、私には作れません。
まぁ、役に立つものも作れないんですけど。
ところでこの衣装、リカちゃんパパの着替えなんですけど、このセンスどう?

おまけ

屋外で撮影をする時は、あらかじめ芯になるような細くて硬い棒を地面に突き刺しておき、服の中に通すと、倒れません。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-09 22:15 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(6)

セメント通りへオソオセヨ~

e0078674_20265917.jpg川崎にあるセメント通りに行って来ました。
このあたりは古くからのコリアンタウンとして知られ、1925年の神奈川県の統計によれば、その当時で既に600人を越える朝鮮人労働者が暮らしていたそうです。
アーケードの上から、可愛らしいお人形が出迎えてくれました。
韓国料理といえば焼肉ですが、本場の韓国人はそれほど肉を頻繁に食べるという訳ではなく、むしろこれは日本で生まれた在日韓国料理と呼べる食文化です。
e0078674_20575296.jpg当時朝鮮半島から来航してきた人々は、靴や鞄など皮革製品の工場や屠畜場で従事することが多く、日本人には未だ馴染みの薄かった内臓肉を安く仕入れては調理に工夫を凝らし、美味しく頂いて栄養を付けていたのが始まりだといわれています。
ついでに述べると唐辛子を多用するのも在日ならではで、日本の高温多湿の食品が腐りやすい気候を冷蔵庫が普及していなかった時代に、どうやって保存させるか考えた末に編み出された生活の知恵なのだそうです。
e0078674_21115031.jpgご存知の通り、日本と韓国及び北朝鮮の間には、思わず目を背けたくなるような辛い、悲しい歴史があります。でも、その結果、こんなに美味しいホルモン焼きとキムチが生まれたのかと思うと、なんだか複雑な味わいですが、激動の時代に翻弄されながらも逞しく生き抜いてきた人たちから、ちょっとだけパワーを貰ったような気分になりました。
[PR]

by sweetmitsuki | 2007-02-05 21:19 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(4)