<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

水耕栽培開始

春になって暖かくなってきたので水耕栽培を再開しました。
ネタ的に被災地関連のような内容になってしまいますが、これは私がずいぶん前からこのブログでやってきた事なので、今年も恒例通り再開します。
以前私は冗談のつもりで「核戦争か何かで地上が放射能に汚染されたら地下に潜ってこういう事をすればいい。」みたいなことをここに書きましたが、まさかそんな事が本当に起きるとは思っていませんでした。
大変軽率でした。ごめんなさい。
一般家庭の一室で外気を遮断し、LED照明と水耕栽培の液肥と水だけで家族を賄えるほどの野菜が自給出来るかどうか、私には分かりません。かなり厳しいと思います。
少なくとも、今の私には出来ません。
繰り返しますが、あくまでこれは私のオモチャ遊びです。

e0078674_520013.jpg前置きが長くなりましたが、今回はペットボトルを使います。
500mlではなく350mlの角型がカワイイのでこれを使いました。
これを半分に切り、飲み口を逆さにして被せます。
飲み口に2センチ角に切ったスポンジとホームセンター(umeさんお元気ですよね)で売ってる底面給水用テープを、テープが底面につくような長さに切りセットします。
あとはスポンジが直接液肥に浸からない程度に液肥を入れ、種を植えれば準備完了。
室温にもよりますが、2週間程度経つとLED照明と水耕栽培の液肥と水だけでもこのようにベビーリーフが生えてきます。

今回使用したLED灯 東芝 イー・コアAW8N
液肥 協和株式会社 ハイポニカ

何とかお弁当に添えるサラダ菜とミニトマトくらいは自給自足出来るようにしたいんですけど、前途は遠いです。
[PR]
by sweetmitsuki | 2011-03-26 05:38 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(2)

残酷な天使のテーゼ

「ヤシマ作戦」なるものがTwitterなどを通じて着々と進行中なのだそうです。
被災地への電力供給が滞らないよう、被災していない地域では電気の使用を控えようという呼びかけで、エヴァンゲリオンというアニメに似たようなシチュエーションがあるため、誰が名付けるでもなくそう呼ばれるようになったのだとか。
私はこのアニメ見てないのでよく知らないのですが、誰に指図される事なくこういうプロジェクトが自然発生するのって、本当に凄い事なんじゃないのでしょうか。
e0078674_11491081.jpg
食べごろ 摘み草図鑑 採取時期・採取部位・調理方法がわかる
篠原 準八著
講談社刊
e0078674_1204669.jpg
「原始人ごっこ」というカテゴリに使えると思いずいぶん前に購入したものの、道端に生えてる雑草を食べるというのはさすがにどうかと思いお蔵入りにしていたのですが、今ここで使わないでいつ使うんだという事で、早速レシピに従い調理してみました。
別に、無理に道端に生えてる雑草を食べるよう勧めている訳ではありません。
ただ、人はいざという時の切り札を持っていれば、それだけ強くなれると思うのです。
商店の陳列棚に食料品がなくたって、何も恐れる事はないじゃありませんか。
野草を料理する上で一番大事な事は、野草の中には毒を持っているものもあり、中毒を起こしては元も子もないので紛らわしいものは絶対に口にしない事。
それから、風流を楽しむのではなくお腹を満たすために口にするので、大量に採れるものでなくてはなりません。
これらの事から考え、食材にはタンポポを選ぶ事に。
もうすぐ土筆のシーズンなので、前もって車の排気ガスやワンちゃんのマーキングに晒されてない場所に目星をつけていたので、そこから調達して来ました。
調理方法はオーソドックスにおひたし、天ぷら、花は三杯酢であえてみました。
タンポポにはほのかな苦みがあり、熱湯で茹で冷水にさらしただけではアクが多少は残りますが、天ぷらにすると全然気になりません。
小麦粉がなければ油で炒めても美味しいです。
花の三杯酢あえは、料理のつまとして添えると見た目にもきれいです。
茹でたタンポポは天日で乾燥させておくと保存食になります。
e0078674_12494639.jpg
タンポポの他にも、身近にあって食べられる野草に、シロツメクサ(クローバー)、ハルジオン(びんぼう草)、ナズナ(ぺんぺん草)、オオバコ(車前草)などがあります。
[PR]
by sweetmitsuki | 2011-03-16 12:45 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(2)

ハブダイナモGET

e0078674_18384431.jpg
東急ハンズ渋谷店のサイクル用品コーナーにて取り寄せてもらったハブダイナモが入荷しました。
シマノDH-2R30-J、価格は2347円でした。
大抵の専門店では、商品を用途以外の目的で使用する客を敬遠するのが普通なのですけれど、ここの店員さんはマラウイの風力発電を発明した少年の事を知っていて、快く対応してくれました。
ケーブルも併せて発注をかけてもらったのですが、こちらはLEDライトの付属品でシマノLP-NX40、価格は1489円、合計で3836円でした。
試しに回転させてみると思った以上に負荷がかかったものの、ちょっと動かしただけでLEDライトが明るく点灯しました。
これから作る水車の大きさや幅、そして取り付ける位置などまだまだ検討する課題はたくさんありますけれども、とにかくあとはこれを水車の軸に据えれば完成です。
[PR]
by sweetmitsuki | 2011-03-06 19:06 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(14)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧