mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
あんつぁん ズッキーニ..
by sweetmitsuki at 05:40
八曜社さま うちでは夏..
by sweetmitsuki at 05:36
佐平次さま 糠床は何度..
by sweetmitsuki at 05:32
夏野菜。清涼感があります..
by antsuan at 20:34
盛夏!と言ったところの食..
by stanislowski at 15:33
糠漬けを始めると欠かせな..
by saheizi-inokori at 09:10
あんつぁん 今どきは、..
by sweetmitsuki at 06:16
今年は空梅雨のようでちょ..
by antsuan at 20:17
佐平次さま 掃除をして..
by sweetmitsuki at 20:36
効きそう、なんにでも。
by saheizi-inokori at 09:43
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


北ニ喧嘩ヤ訴訟ガアレバツマラナイカラヤメロトイフ

e0078674_431580.jpg私の持っているお人形は、顔はジェニーフレンドのミツキなのですけど、躯体はボークスというホビーメーカーの製品を使用していました。
最初から説明しますと、躯体部分は子供向けの玩具ではなく大人のオモチャカスタムドールといって、面相のない人形に自分の好みの顔を造形してオリジナルな人形を作り上げるという大人向けのホビー(対象年齢15歳以上)のための人形素体で、普通の玩具店では扱っておらず、メーカーの直営店でないと買えません。(カスタムドールの詳しい説明はコチラ
人形素体を製造しているメーカーは、ボークスのほかにオビツ製作所があるのですけど、オビツボディは関節の可動や耐久性などですべてボークスを凌駕していながら、肝心のプロポーションが日光の手前なので私はボークスを贔屓にしていました。
ボークスボディは全体が硬質のプラスチックでできてるため、長い間使っていると関節がグラグラになるので、数年に一度買い替えなければなりません。
ところがボークスは人形素体の生産をやめてしまったらしく、どこの店舗に行っても置いておらず入荷も未定だというので、しょうがないのでオビツボディに宗旨替えをしました。
オビツボディは関節に柔らかいプラスチックを使用しているので、摩耗による劣化が少ないようです。
で、さっそく挿げ替えてみたのですがオビツ製作所はキューピー人形を製造しているメーカーなので体型がキューピーみたいで、ほかにも肌の色が白すぎて顔色がくすんでみえるとか手首の取り換えパーツにバリエーションが少ないとかいろいろ不満なところはあるのですけど、なくなってしまったものはしょうがありません。
それにボークスボディは肩幅が広くてニットの服が似合わないとかプロポーションにこだわって手足を長くしてあるため他のメーカーの服を着せると七分袖になってしまうとかボークスも決して完璧だったわけではないので、これから長く付き合っていくうちに、オビツボディのよいところも見つかってくるでしょう。

ボークスが人形素体の生産をやめてしまったのは、ボークスが、「オビツボディがボークス社製品と酷似している」として裁判を起し四年をかけて争った結果ボークスが全面敗訴して審判費用の全額をボークスが負担するという審決が出たことが大きく関係しているようです。
ある企業が新しい技術を開発し商品化してその売れ行きが良ければ、それを模倣した商品を販売する企業が現れるのは人形素体に限らずどこにでもある話です。
そしてそれが裁判沙汰となって、結局訴訟疲れで双方共倒れしてしまい、あまつさえその技術も埋没してしまった、という話もよく聞きます。
ボークスとオビツは、裁判ではなく商品開発で争い、互いに誰にも真似できないような素晴らしい製品を世に送り出してほしかった、というのがつまるところ私の率直な感想です。
[PR]

by sweetmitsuki | 2012-11-28 04:20 | ぬくぬく引きこもり記 | Trackback | Comments(4)

きれいな花には超猛毒がある

e0078674_22153493.jpgとうとうストーブを焚く季節がやってきてしまいました。
一日中ストーブの前でぬくぬくしてられるのなら、こんなにいい季節もないのですけど。
ストーブの上でお餅焼いたりしてね。

タカラという玩具メーカーから出ているリカちゃんの「お花いっぱいセット」をつい衝動買いしてしまいました。テーブルの上に並べてあるのがそれです。
子供向けのオモチャなのでそれなりにチープなのですけど、緑色のアンティークなじょうろが欲しくて。

衝動買いといえば、名前は遠慮があって書けないのですけど、猛毒があることで超有名な植物をひと月ほど前に衝動買いしてしまい、それが今日帰宅したら花を咲かせていました。
晩秋に花を咲かせるそうで、寒くなってきたとはいえまだ秋です。
e0078674_22382346.jpg
なんだかんだいって今年の秋は穏やかな日和が続きましたですね。
そんな年は、春に咲く花が勘違いして花を咲かせることがあるそうで、近所の公園では桜が花を咲かせていました。
桜の紅葉と花が同時に楽しめるなんて、ちょっと贅沢な気分です。
e0078674_2244922.jpg

[PR]

by sweetmitsuki | 2012-11-19 22:44 | ぬくぬく引きこもり記 | Trackback | Comments(2)

本日ハ晴天ナリ

e0078674_2224914.jpg
私が愛をこめて作っている鉄骨四階建て集合住宅。
e0078674_222540100.jpg
屋根のてっぺんからの眺め。
e0078674_2226755.jpg
富士山だってばっちり。
[PR]

by sweetmitsuki | 2012-11-16 22:27 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(2)

収穫の秋の朝

e0078674_5162269.jpgすっかり日が短くなって日の出より早く起き、日没より遅くまで働いてなきゃならない季節になってしまいました。
起きるのも働くのもいつもと変わらない時間なのですけど、何となく損をしたような気分になってしまいます。
この季節、早朝にバイクを走らせていると道の真ん中にしゃがみ込んでいる人がいて慌てて急ブレーキをかけることがありますが、銀杏を拾っているのですね。
美味しくて滋養に富んだ食べ物が道端に落ちてるなんて、本当にいい季節です。
寒くなってきたとはいえ、季節はまだ冬ではなく秋、秋の味覚を探しに行きましょう。
銀杏は匂いがキツいのでそれなりの準備が必要ですし、栗は所有者の許可を取らないと後でヤバいことになるかもしれないので控えたほうがよいと思いますけど、むかごなら道端のフェンスに鈴なりになってますし、採って怒られることもないでしょうから、お気楽に収穫が楽しめます。
車の排気ガスを浴びているような場所のものはちょっと避け、都市公園の茂みなどを探せばけっこう見つかります。
ワンちゃんの粗相を気にしなくていい高さですしね。
お金をかけずに出掛け、お金をかけずに摘み取り、タダのものをタダで味わう、これぞ究極の地産地消。
e0078674_5413177.jpg

収穫したむかごは、生のままでも食べられるのですが、(私はそれがいちばん好き)ひと手間かけて塩煎りにしてみました。
沸騰したお湯によく洗ったむかごを入れて茹で、ザルにあけて塩を振り、温めておいたフライパンで乾煎りするだけの簡単レシピ。
生のむかごのシャリシャリ感もいいですけど、火を通したむかごのホクホク感もたまりません。
[PR]

by sweetmitsuki | 2012-11-15 05:51 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(2)