mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のコメント
なるほど、、そう考えて聴..
by saheizi-inokori at 16:44
あんつぁん 今上陛下は..
by sweetmitsuki at 05:49
佐平次さま 明仁さんも..
by sweetmitsuki at 05:28
日本通の外国人に言わせる..
by antsuan at 01:00
土筆摘み 野蒜を引きて ..
by saheizi-inokori at 21:44
美智子さんの歌は素晴らし..
by saheizi-inokori at 21:36
佐平次さま 江戸時代の..
by sweetmitsuki at 05:00
わたしも東北の一揆につい..
by saheizi-inokori at 21:51
佐平次さま 桜は日本人..
by sweetmitsuki at 22:45
今読んでいる「火山島」に..
by saheizi-inokori at 21:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


トマト嫌いは人生損しすぎ

e0078674_1437370.jpg
温室で育てていたミニトマト(タキイ種苗・千果)がようやっと本葉を伸ばすまでに成長しました。
e0078674_143945100.jpg種を蒔いたのが3月24日でその後2週間ぐらい発芽せず、4月9日にようやっと双葉が伸びてきたので、この温室、保温効果はまったくないようです。
もともと、防風対策しか考えてなかったのですが、それでも外よりは少しは成長が早いと思っていたのに、ちょっと計算外でした。
春は蒔く種が多くて、なるべく早くから種蒔きを済ませてしまいたいので、次回はヒーター内臓の保温機能も備わった温室を作ってみようと思います。
さて、ミニトマトが育ったので、次はいよいよ伝説のトマト、ポンテローザと世界一の種を蒔きます。
トマトが苦手という人は、種のある緑っぽいゼリー状の部分が駄目 、口の中に皮が残るのが駄目 、生食だと酸っぱい、青臭いという理由から嫌いなのだそうで、今のトマトは皮が薄く果肉が厚く、青臭さもほとんどなくて甘い品種のものがもてはやされていますけど、ポンテローザと世界一はそんなトマト嫌いの人が泣いて顔をしかめそうな昔のトマトです。
e0078674_14574253.jpg
黄色いタグがポンテローザ、緑のタグが世界一。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-04-27 14:57 | 金魚鉢の中の宇宙 | Trackback | Comments(6)

信じたものは都合のいい妄想を 繰り返し映し出す鏡

e0078674_2039109.jpgなぜ八幡神社が日本で一番多いのか
幻冬舎新書刊
島田 裕巳著(Amazonはコチラ

結論から先に申しあげますと、とても面白い内容でした。
でも、天皇は万世一系ですとか現人神ですとか、そういう根拠のないファンタジーを無邪気に信じてる人達には、むしろ不愉快な内容なんじゃないかな。
著者は世田谷区の経堂に住んでいるのですが、地元の氏神は世田谷八幡で、すぐ北には勝利八幡神社があり、下北沢には北澤八幡神社が、小田急線には代々木八幡という名の駅もあって、京王線には八幡山という駅もあり、いたるところ八幡神社だらけなんだそうです。
どうして八幡神社が、こんなにもたくさんあるのかというと、それは本書では明確には答えていないのですが、私が思うに、八幡神社がビジネスとしてのチェーン展開に成功したからなのではないのでしょうか。
八幡神とは、記紀に登場する応神天皇のことなのですけど、実は記紀には名前が出てくるだけで、何をした人なのか書いてありません。
これが実は重要な要素で、権威を誇示すると同時に出自を隠蔽することで、ナショナリズムの形成条件の「民族」という概念を無から作り上げているんです。
これがヤマトタケルのように、どこで何をしたのか明確に書かれているとこうはいきません。
どうしても事件の起きた地域に信仰が集中してしまいます。
応神天皇のように何も書いてなければ、誰もが頭の中に描いている「古き良き時代」という郷愁を共有させることができるのです。
摂社が多くてどこに本社があるのかわからないというのも、ポイント高いです。
アマテラスを祀る伊勢神宮のように、本社の存在感が卓越し過ぎていると、摂社のありがたみが薄れてしまうんです。
カリスマ店長が自ら麺を茹でている伝説のラーメン店と、全国制覇を狙っている大手チェーン店の違い、とでもいっておきましょうか。
e0078674_21295796.jpg自民党の安倍総裁が「日本を取り戻す」というスローガンを掲げていますけど、これも同じようなセオリーを抑えてているんですよね。
強い日本を作る、豊かな日本を作る、 そして日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう日本を作るとはいいますけど、そんな日本は過去には存在せず、彼らにとって都合のいい妄想を 繰り返し映し出す鏡に過ぎないのです。
戦前の人たちは内鮮一体という虚構を本気で信じて侵略戦争をしましたから、信仰というものは侮れません。
多くの人は、祭神が誰かなど意識しないで神社をお参りしているのでしょう。
それでも、やっぱし神社には地域性というものがあって、たとえばどうして奈良公園には鹿がいるのか?沖縄にも神社はあってそれはほとんどが熊野神社なのは何故なのか?天皇以外にも現人神がいる?など、地方によって神さまに違いがあったほうが面白可笑しくていい多様性に満ちた豊潤な文化が築けると思うのです。
とにかく、知らなかったソースが満載の一冊。
日本人なら座して読むべし。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-04-19 20:45 | 古代史でポン | Trackback | Comments(13)

エンドウ豆畑でつかまえて

e0078674_1855410.jpgこの季節になるとカラスノエンドウという、きぬさやの玩具みたいな雑草が道端に生え、しかもそれは食べられるそうなので摘んできました。
カラスノエンドウは、どこにでも生えてる雑草なので、それを摘んでも誰かに叱られるということはないと思いますけど、前もって少々申し上げておきます。
放射能のことも心配ですし、ワンちゃんのお散歩コースの場合、落とし物がついてる覚悟もしておかなければならないのですけど、何よりも気を付けていただきたいのは摘み草をするときに、除草剤が撒かれていないか充分に確認してください。
日本の法律では、路面の除草のためなら、かなりヤバい毒物の使用が認められていて、それを口に含んだ人間が健康被害を起こしても自己責任ですから、下手に手を出すとシャレじゃ済まないことになります。
フキノトウとかツクシとかヨモギとかノビルとか、野草を楽しみにしている人はけっこうたくさんいまして、そういうお客さんを相手に野草料理を提供しているお店は、探せばありますけど、カラスノエンドウは所詮きぬさやの玩具ですから、多分どこのメニューにもないと思います。
それでも、その気になればザルいっぱいぐらいは簡単に手に入りますので、さっそく料理してみましょう。
(繰り返しますけど、あくまで自己責任ですからね。)
e0078674_19243993.jpg
見た目がきぬさやにそっくしなので、バター煮にしてみました。
ココット皿にカラスノエンドウを入れ、バターを落とし、オーブンに入れます。
バターが沸騰してカラスノエンドウに浸み込み、表面が少し焦げてきたら完成です。
どんな味なのかというと、大きさはきぬさやの半分以下のなのにきぬさやの倍以上固く、きぬさやの持つ豆の良い風味はなく草のえぐい苦みがあるという最低の味。
どうしてそんなものをわざわざ苦労して手に入れて料理して食べるのかというと、だってほら、最近の野菜ってピーマンもニンジンも果物みたいに甘いじゃないですか。
それは子供でも食べられるように品種改良を重ねた結果で、そのたゆまぬ努力には敬意を表さずにはいられないのですけど、このまんまお菓子のように甘い料理ばっか食べ続けて、それでいいのかって、ちょっと不安になっちゃうわけですよ。
大袈裟にいえば、人間は、このまま前に向かって進歩すべきなのか、それとも原点に返るべきなのか、どっちにいけばいいのかわからなくなっちゃったんです。
それで、自分の足で踏みしめてる大地の土を一握り口に頬張ってみたのです。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-04-08 19:47 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(5)

歩けないけど踊れるよ しゃべれないけど歌えるよ

e0078674_9341248.jpg私の持っているお人形のヘッドは、タカラトミーという玩具メーカーから販売されているジェニーフレンドのミツキで、ジェニーというお人形にはフレンドという設定で、顔の造作が異なるお人形が何種類も発売されています。
その中には、葉山出身でサーフィンが得意というカオリですとか、浅草出身でお祭りが好きというキサラですとか、あるいはセブンイレブンでアルバイトをしているナナコですとか、みんなそれぞれ特徴のある設定を持っています。
ところがミツキは、東京都町田市出身の3月9日生まれのうお座の15歳という以外に、これといった設定というのがありません。
ナナコは名前の通りnanacoカードの普及のためにセブンイレブンとタイアップして売り出された子ですし、葉山のサーフィンも、浅草のお祭りもそれなりの知名度があるのでなんとなくわかるのですけど、どうしてミツキの出身が町田なのか、まったくわかりません。
単なる思いつきなのかもしれませんが、ジェニーフレンドの中には南の島出身のジェーンですとか、北欧出身のフローラですとか、出身がかなり大雑把だったりする子もいるので、わざわざ町田出身にしたのには、何かわけがあるのでしょう。
ミツキの顔の造作は、当時大人気だった沖縄出身のアイドルグループ「SPEED」に似せて作られていて、ジェニーがおっとりとした優しい顔をしているのに比べ、ミツキはちょっととんがった、小生意気な顔をしています。
ここまでは正式情報として公開されているのに、どうしてミツキは沖縄出身ではなく町田なんでしょうか。
私はこの子、ミツキは友人から偶然譲り受けたもので、それまでお人形には興味がありませんでしたし、SPEEDが発表した楽曲もあんまし記憶に残ってないので、憶測でしかものが言えないのですが、ここには沖縄に対する差別のようなものがあるような気がするのです。
今までの日本人がイメージしていた沖縄と、SPEEDというアイドルグループが売りものにしていたイメージには、かなりのギャップがあった、ということは否めないでしょう。
だからこそミツキは沖縄ではなく町田出身という設定なのではないのでしょうか。
ここから先はもう完全に私の憶測ですが、ミツキは開発段階では、町田ではなく横田出身という設定だったのではないのでしょうか。
ジェニーの両親はアメリカ人で、著名人との交流も多く、父親の仕事の都合で日本に滞在しているという設定なので、横田に駐留しているアメリカ軍将校と、家族ぐるみのお付き合いをしていても何もおかしくありませんし、むしろそういう設定があったほうが自然です。
実はミツキは、沖縄県に駐留していたアメリカ軍人が、12歳の女子小学生を拉致した上、集団強姦した事件で冷え込んだ日米関係を修復するため、女児向けの玩具を使って子供にアメリカ軍やアメリカ軍基地に対し好印象を刷り込ませるため謀略的に作られたお人形だったのではないのでしょうか。
だからこそ、同じくアメリカ軍基地のある沖縄出身のアイドルグループ、SPEEDに似せて作られたのではないのでしょうか。
e0078674_1203049.jpg
結局、沖縄の米軍兵士による暴行事件は後を絶たず、沖縄の反米感情は高まるばかりで、タカラトミーにとってそのような玩具を販売しても企業のマイナスイメージにしかつながらないと判断され、すべての設定は抹消され、出身地は一文字だけ変えられて町田になったのではないのでしょうか。
沖縄米兵少女暴行事件が起きたのが1995年、ミツキが販売されたのが1998年ですから、時代考証的にはぴったし当てはまります。
とにかく、ジェニーとSPEEDと町田を一直線で結ぶ線というものが、これ以外に考えられないのです。
だからといってお人形に罪があるわけではなく、今も昔もこれからも、私にとってこの子がかけがえのない存在であることに変わりはないのですけれども。
[PR]

by sweetmitsuki | 2014-04-06 00:58 | ぬくぬく引きこもり記 | Trackback | Comments(0)