mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

タグ:野草 ( 3 ) タグの人気記事

カゴいっぱいの春

e0078674_18093273.jpg
野原一面にツクシが咲いてるのを最近見かけなくなりました。
ツクシは春の野原にどこででも咲いてるありふれた草なのにどうしてなんでしょう。
ツクシは袴を取るのが面倒で10本もあれば十分なので真面目に捜す気がないのかもしれません。
それでも、別用で郊外に出掛けたとき野原いっぱいのツクシを見かけることがあるのですが、そういう時に限って車で移動中だったり、その別用が押してて時間がなかったりで、その日の晩の食卓にツクシごはん、ツクシの天ぷら、ツクシの卵とじといったツクシ尽くしのメニューが並ぶことはありません。
ツクシが咲く季節はまだかなり肌寒く、野原の花もまだまばらで土全体が黒っぽく、お世辞にも美しいとはいえないのも、春の野原に行こうという気になれない理由なのかもしれません。
ですが今年もカゴ(物凄く小さいカゴですけど)いっぱいのツクシを摘んで、鍋(物凄く小さい鍋ですけど)いっぱいに煮込んで定番の卵とじにして頂きました。
e0078674_18100020.jpg

[PR]
by sweetmitsuki | 2017-03-18 18:50 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(4)

小正月も寝正月

e0078674_13093880.jpg

今年は決して暖冬というわけではないと思うのですが去年に引き続きフキが冬枯れせずに青々と茂り、まだ一月で本格的な冬の寒さはこれからだというのにフキノトウが顔を覗かせはじめました。
去年も暖冬だったわけではなく、積もるほどの雪が降った日もあったというのに、いったい気温とフキノトウの発芽にどんな因果関係があるのか、知る術もありませんが、とにかくフキノトウを摘んできました。
まずは定番の天ぷらにしてみました。

e0078674_13150905.jpg
とくに早生だからどうということもなく、普通にフキノトウの味がしました。
フキノトウといえばテレビなどで、美智子皇后が天皇陛下とお二人で御所の中を散策しながらフキノトウやツクシを摘んでいるのが放送されていますけど、あれはその後美智子皇后がご自身で調理するのでしょうか。
どんな味付けにするのか気になります。
美智子皇后はフキノトウの天ぷらに醤油をかけるのかソースをかけるのかそれともシンプルに塩なんでしょうか。レシピ集出ないでしょうか。
わが家では、今年はちょっと趣向を変えてチーズ焼きにしてみました。
e0078674_13314195.jpg
これが意外と美味しいです。
チーズがフキノトウの苦みを抑えて嫌いな人でも食べられそうな、マルゲリータ王妃も驚きの一品。
ピザにしても美味しそう。
去年の年末から今年にかけてとても忙しく、よく休めなかったので一月も半ばにさしかかった今頃なら少しは余裕ができるだろうと思っていたのですがあい変わらず忙しいままです。
けっきょく、正月らしいことは何もしないまま過ごしてしまいました。
ここで一句。
寝正月 悪くはないが 良くもない


[PR]
by sweetmitsuki | 2017-01-15 13:06 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(4)

イッポンでもニンジン

e0078674_2031237.jpg
短い冬休みもいよいよ今日で終わり、明日からまた働かなければいけません。
どこにも初詣にいってないですしお節料理もいただいてはいませんし飾りつけもしてませんし書初めの類もしてませんので、ぜんぜんお正月を迎えたという気分ではないのですが、でももうちょっとだけ休んでいたいです。
e0078674_20441134.jpg
ぼやいていてもしょうがありません。
庭の空き地にホトケノザが咲いていたのでこれと家庭菜園のダイコンを使って七草粥を作ってみました。
ホトケノザとスズシロ(ダイコン)だけで七ではないのですが、タダなんだからいいのです。
e0078674_20561855.jpg
七草粥を食べるとその年は風邪をひかないといわれてますけど、あながち迷信というわけでもなくこれらの野草には漢方薬としての効果が本当に期待できるんだそうです。
でもそんな凄い草がどうして空き地に生えてるのか不思議です。
[PR]
by sweetmitsuki | 2017-01-03 20:56 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(6)