mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

エロイムエッサイム さあ呪文を唱えよう

e0078674_20073500.jpg
ドクダミの花の咲く季節がやってきました。
ドクダミの花は焼酎に漬けておくと虫刺されれの薬になるといわれてますが、私はは去年、虫に刺される季節が来る前に全部呑んでしまったので効能はわかりませんでした。
わかりませんでしたがドクダミの花は焼酎に漬けると美味しくなることだけはわかりました。
その味は極上。どんな花弁や果実を漬けた酒とも比べ物にならないほどの秀逸な味わいです。
今年は1500CC漬けました。
ドクダミはどこにでも咲いてる花だから探すのも簡単だと思いきや、犬や猫の散歩道になってるところは避けたいですし、ましてや除草剤が撒かれてるところなどもってのほか。安全な採取地を特定するのにはそれなりの準備が必要です。
ですがドクダミを賞味することはすなわち、夏を体内に取り込むことで夏の暑さを凌ぐエネルギーとパワーを充填することなのです。
旬のドクダミはサラダでもいけるそうなので、今度はこのレシピ試してみるつもりです。
いずれにせよ春はもう終わり。梅雨を挟んで夏が来ます。

by sweetmitsuki | 2018-05-16 20:28 | おどろけー | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://swmitsuki.exblog.jp/tb/27278272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2018-05-16 22:29
そうなんです、日本で食べない理由にはそのことがあります。
でもべトナムだって危ないなあ。
Commented by antsuan at 2018-05-17 06:48
薬害って本当に怖いですね。というか、真剣に薬害を無くす対策が必要です。
しかし、農家が農薬を使う理由は(農薬を使った)きれいな野菜、果物しか買わないからです。
Commented by sweetmitsuki at 2018-05-17 06:51
佐平次さま
ワンちゃんやニャンちゃんはそれほど危険じゃないのですが、問題は除草剤です。
ドクダミは広く根を張るため群生しているところでは他の背の高い植物が生えてこないので、敢えてドクダミを放生しているところがあって、そこから失敬してくるのですが、さらに安全を考えるなら、庭付き戸建に住むしかないです。
Commented by sweetmitsuki at 2018-05-17 07:01
あんつぁん
薬害が起こるのは、日本古来の放火と糞尿を使った農業が従来通り出来なくなっているからでしょう。
TPPをふまえたうえでの農業の在り方が見直される時が来ていると思います。
余談ですが、横須賀でネービーバーガーを頂いた時、三浦産直のレタスやトマトがとても美味しく「あの人」が頑張っているんだなと、実感しました。
Commented by ume at 2018-05-17 07:45 x
私の参加している歌会でドクダミを詠んだ歌が非常に多く、「大っ嫌い」が半分「大好き」が半分。毀誉褒貶相半ばというところです。私はいつも足蹴にして歩いています。
Commented by sweetmitsuki at 2018-05-18 05:56
umeさま
ドクダミは焼酎漬けにしなくても、生葉を揉めば虫刺されや汗疹の応急手当に使えますよ。
カナムグラなどの棘のある草と違い、手で積んでも怪我しませんし。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード