mitsukiのお気楽大作戦

ブログトップ

人生楽ありゃ苦もあるさ

日本史上もっとも有名な人物といったら誰でしょう。
幕末の志士坂本竜馬、昔の一万円札の聖徳太子、真言密教を伝えた弘法大師こと空海、八艘跳びの源義経、忠臣蔵の大石内蔵助etc・・・
でもやっぱり、いちばんと言ったらこのお方でしょう。

そのお方を何方と心得る、恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ。控えおろう!

弘法大師や聖徳太子を知らない人でも、水戸黄門を知らない日本人はいないと思います。
もちろん、TVドラマの影響が強く、実際には諸国漫遊はまったくの作り話で、徳川光圀自身も江戸時代初期の人物なのにドラマでは江戸中期の設定になっている事から水戸黄門と徳川光圀は別人物だと酷評する人もいますが、武家社会が行き詰まって来た江戸時代中期、藩政を立て直そうと、各藩の大名達は仁政で知られる光圀の政治哲学をを記した水戸家訓などの言行録を挙ってお手本にしたといいますから、黄門さまが世直しのため全国を駆け巡ったというのはまんざら絵空事ではないのかも知れません。

さて、いつもならここで水戸偕楽園辺りに旅に出てる所なのですが、ちょっと忙しくて時間がありません。
実はどうしても取得したい資格がありまして、仕事しながら休みか夜にでも講習に通うつもりでいたのですが、どうにも調整が付かないので今年いっぱいで会社辞める事にしました。
そういう訳で今は修羅場ですが、来年始めからはピッカピカの新入生で~~す。
by sweetmitsuki | 2006-12-17 20:58 | リアルなエブリデイ | Comments(2)
Commented by antsuan at 2006-12-17 21:37
そうそう、人間万事塞翁が馬ですよね。青春は年とは関係ないです、私も新たなる修行に励んでおります。一人じゃないと思うとこちらも勇気が湧きます。
Commented by mitsuki at 2006-12-18 19:54 x
挑戦と冒険あっての人生ですよね。
共に頑張りましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード