2018年 04月 18日 ( 1 )

何でも言うことを聞いてくれるシンチャン

e0078674_20095718.jpg
最近「小泉進次郎」という名をよく見聞きするようになりましたが、それは私が横須賀に頻繁に通ったから私個人がそう思えたのではなく、どうやらマスコミでもポスト安倍のキーパーソンだからなのだそうです。
しかも、知名度の高い小泉氏が誰を推すかで次の総裁選が左右されるとかそういう話ではなく、ずばり進次郎氏本人が次期総裁、つまり今度の内閣総理大臣になるという可能性もあるんだそうです。
えええええええ!!
・・・とはいえ、総理の子が総理になるのは珍しい話ではないですし、若いといっても金正恩よりは年上なので、あと十年後には起きても何の不思議もないことが、少し前倒しになっただけで、そんなに驚くことでもないのかもしれません。
話が前後しますが、私はトランプと金正恩の直接対話が実現するのを待たずして安倍政権は倒壊するだろうと予想しますので、それ前提で話を進めさせていただくのですけど、どうして安倍が降板しなきゃいけないのかというと、それはずばり、アベノミクスがポンコツで、このままでは景気回復も日本経済再建も絶望的だからです。
白い猫でも黒い猫でも鼠を捕る猫が良い猫なので、舌足らずが耳障りだとか二ヤケ顔がキモいとかそういうこととは関係なくて、安倍は取り巻きも含めて政治家としての能力に欠けるから誰かに席を譲らなければならないのでしょう。
小泉氏はその点、スキャンダルで失脚するようなヘマはやらなそうです。
ですが肝心のデフレ脱却とかはどうなんでしょう。何か妙案でもあるんでしょうか。
正直なことを申し上げますと、私はそんなものは最初からないと思ってますし、今の時代、政治家に期待するほうが間違ってると思います。
どうするんでしょうね。そして、どうなっちゃうんでしょうね今後の日本。
小泉氏のことだから「吾只足知」みたいなことを言い出しそうで嫌な予感しかしません。
最後にちゃんと念を押しときますけど「何でも言うことを聞いてくれる」と「何でも願い事を叶えてくれる」は似てるようでぜんぜん違いますからね。

[PR]
by sweetmitsuki | 2018-04-18 20:50 | Trackback | Comments(4)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧