人気ブログランキング |

mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
あんつぁん 最新技術を..
by sweetmitsuki at 07:15
今はもうネットメディアの..
by antsuan at 06:14
cyomelinko1さ..
by sweetmitsuki at 23:39
cyomelinko1さ..
by sweetmitsuki at 23:28
なんか、ありがとうござい..
by cyomelinko1 at 10:01
すごく同感です。命大事&..
by cyomelinko1 at 09:53
あんつぁん 平時には刀..
by sweetmitsuki at 05:19
国が今後どうなるのか解ら..
by antsuan at 14:49
どうして人権問題に敏感な..
by sweetmitsuki at 05:57
やっぱりそれはまずいと思..
by antsuan at 13:49
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2019年 07月 09日 ( 1 )


紅色の未来

e0078674_19173939.jpg
早いもので2019年ももう上半期が終わり、令和も2か月が過ぎてしまいました。
まだ梅雨は明けてないようで雨まじりの天気が続いていますが、夏になれば猛暑、酷暑が待っているので今の涼しい季節が名残り惜しいです。
さて、私たち日本人は国民が主体の民主主義が当たり前で、それなしには経済成長も科学の進歩もあり得ず、北朝鮮の悲惨な姿を見るたびに「早く民主化すればいいのに。」と、憐れみの目で見てしまいがちですが、それは実は間違いで、指導者さえちゃんとしていれば、むしろ独裁国家のほうがポテンシャルが高いのだそうです。
e0078674_19254407.jpg
知らないと恥をかく世界の大問題10
池上彰 著
角川新書 刊

そういっているのは、実はあの有名人、池上彰。
このシリーズももう10冊目になったのだそうですが、私は読むのは初めてです。
中国には自由も人権もヘッタクレもないとんでもない国ですが、それでもいずれはアメリカを追い抜いて、世界一の大国になるそうです。
さて、中国が世界の支配者となる未来は、どんな世の中なんでしょうか。
それは一言でいうと、おカネが要らない社会です。
5Gという、スマホよりもっと便利な機械と、監視カメラに搭載されたAIによる顔認証システムで、欲しいものはその場で何でも自分のものにしてしまえるのです。
実際日本を訪れた中国人観光客は口を揃えて「日本はいちいち財布を持ち歩かなくちゃいけないから不便だ。」と不平を漏らしているほどです。
まあ、たしかにあの爆買いっぷりで紙のおカネを使ってたらそりゃ面倒臭いですよね。
それにしてもおカネが要らないだなんて、なんてすばらしい世の中なんでしょう。
ただし、無くなるのは紙のおカネだけで、そのツケは当然ついて回るので勘違いしないでくださいね。
どうして欧米や日本を差し置いて中国にそんなことができるのかというと、それはつまり中国には人権がないから。
そんなシステムを導入したら誰がどれだけ資産を持っていていつどこで何に支払ったか瞬時に分かってしまうから、個人のプライバシーが保障されている国では普及しません。
そんなイケイケな中国が今いちばん何を望んでるのかというと、この世からなかったことにしたいものがふたつあること。
それは、天安門事件とアポロ計画です。
ふたつともあまりにも有名すぎていくらなんでもなかったことにはできないと思うのですが、天安門事件はともかく、アポロ計画ねつ造説を信じている人は結構いるので、もしかしたら本当になかったことになってしまうのかもしれません。
e0078674_20523986.png
最初に断わっておきますけど、JAXAが打ち上げた月周回衛星かぐやが3D解析した画像によってアポロ15号の月面着陸が本当だったことは既に証明済みですからね。
どうして中国がそんなウソをついて回るのかというと、中国国内には2億台の監視カメラがあって「天網システム」というネットワークにつながっていてAI解析で全人民がどこで何をしているのか瞬時にわかるのですが、それを地球レベルでやるとなると、月面に巨大な宇宙ステーションを建設して電波を送受信しなければならないので、征宙権確保のためにアメリカの過去の成果を否定しておいたほうがいいからです。
いっときますけど、これ3流SFの話じゃなくて本当のことですよ。
自由も人権もヘッタクレもない世の中なんてとんでもないと思っていましたが、案外便利で楽ちんで幸せなのかもしれません。
ただし、池上彰氏によれば、独裁国家が効率的に成長できるのはあくまで独裁者が有能な人間な場合だけで、ベネズエラやジンバブエのようにトップが無能だと悲惨な結末しかありません。
そんなに独裁国家がいいのなら日本も独裁国家になればいいのですが、そうなった場合どうなるのかは目に見えてわかっているのでただ剣呑なだけです。
池上彰氏の本はわかりやすいし最新の情報が手軽に読み取れるので年に一回ぐらいは読んどいたほうがいいと思いました。



by sweetmitsuki | 2019-07-09 19:46 | おどろけー | Trackback | Comments(2)