人気ブログランキング |

mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
あんつぁん 正直な話も..
by sweetmitsuki at 19:28
もう日本は朝鮮半島を緩衝..
by antsuan at 14:26
あんつぁん アポロ11..
by sweetmitsuki at 05:06
実は、アポロ11号の月面..
by antsuan at 08:05
あんつぁん 最新技術を..
by sweetmitsuki at 07:15
今はもうネットメディアの..
by antsuan at 06:14
cyomelinko1さ..
by sweetmitsuki at 23:39
cyomelinko1さ..
by sweetmitsuki at 23:28
なんか、ありがとうござい..
by cyomelinko1 at 10:01
すごく同感です。命大事&..
by cyomelinko1 at 09:53
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ウィンドウズ2006

「お金で買えないものはない」という人は結構いるようです。
それなら市販の既製品では飽き足らず、お金儲けの仕事と同様、時によってはそれ以上のエネルギーを費やしてこんな玩具作ってる私って一体・・・(爆)
まぁ、ホリエモンの敗因は日枝会長の心を実際にお金で買えなかった事でしょうか。
e0078674_15172160.jpg時事ネタはこれ位にしましょう。1週間ほど更新が滞っていましたがランナウェイしてた訳ではなく、出窓1、スライド窓5、はめ殺し5、計11の窓を作ってました。同じような作業は一気にやっちゃった方が効率がいいのです。
e0078674_15253271.jpg窓ガラスは本物のガラスを使いたいところなのですが、それだと総額一万円ぐらいの工具一式が必要な上、技術を習得するのにかかる時間&失敗して怪我をするリスクを考えると、透明プラスチックで代用せざるを得ません。模型用のプラ版は傷がつきやすいので、値段は張りますがアクリルがお勧めです。
e0078674_15402936.jpgそもそも木は木、金属は金属って現物と同じ材質でミニチュア作るのはドールハウス作家ぐらいで、例えばモデルガンをカスタマイズしてる人が銃の木製部品を作る場合、プラ版とポリパテで形成し、塗装で木目を再現するのがオーソドックスなやり方なのだそうです。
あ、誤解のないよう断っておきますが、どっちが正しいとか邪道だとかそういうことがいいたいのではありません。ハンドメイドの値打ちは、同じものが他に無いことだと思います。
アクリル板を切るためのPカッターというものがありますが、私は普通のカッターで切っています。
やはりその人にとって使い慣れた工具や素材が一番なのでしょう。

by sweetmitsuki | 2006-01-30 15:46 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(4)

備えなければ憂いあり

e0078674_16322979.jpg昔話が続きますけど、以前トーマス マックナイトの作品をそのままパクって部屋を作ったとき、痛感したのが、見たことないものは作れないってこと。
写真のように一方向から見る分には良いんですが、角度を変えると見られたもんじゃありません。
映画のセット作ってるんじゃないので、それでは困るのです。
e0078674_16435623.jpge0078674_16448100.jpg住宅展示場とか廻っていろいろ勉強しているのですが、写真撮影や採寸が出来ない上、案内係の人にウソの新婚生活を喋って適当に話しを合わせたり、よけいな神経使います。
でも、その甲斐あってなんとか図面は引けました。

by sweetmitsuki | 2006-01-21 16:54 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(2)

窓際今昔物語

e0078674_21283534.jpg以前部屋を作った時、窓枠は東急ハンズで買ってきた茶だんす用のアルミレールにヘアラインシルバーの塩ビ板を張ったアクリル板を入れて作ったんだけど、昭和に作られた建物じゃあるまいし、いまどきそんなサッシは無いんだそうです。
意図的に昭和を意識するのならそれでいいんでしょうけど、そういう訳ではありません。写真のような窓は古いのです。
いまどきの建物は空調完備が標準なので、窓を開け閉めする必要が無く、セキュリティの面からも、はめ殺しの小さな窓を幾つも開けるのが主流らしく、そういうおしゃれな家も魅力的なのですが、今まで頭に描いてきたイメージも捨てがたいものがあります。
こうなったら、とことん悩みましょう。ものを作るとき、あれもいいな、これもいいなって悩むことほど楽しいことはありません。
そういうわけで、振り出しに戻ってしまいました。

by sweetmitsuki | 2006-01-17 21:43 | ぬくぬく引きこもり記 | Trackback | Comments(0)

段ボールハウス

e0078674_1873790.jpg壁や床はまず段ボールで作り、家具を入れて大きさを確かめます。
どうして段ボールを使うのかというと、無料で手に入るからです。
幅44㎝奥行き57㎝、高さは2階建てでロフトもつくので1メートルを越えます。
なぜ小さい物を作っているのに巨大なものが出来てしまうのか不思議です。
これでも精いっぱい小さく作ったつもりなのに。ドールの部屋ぐらい豪華なものを作りたかったのですが、あとあとのことを考えるとこれが限界です。
床面積は1/4㎡、本当に譲れないギリギリの数字です。
ここまで出来てしまえば後は窓や建具を作るだけです。

by sweetmitsuki | 2006-01-16 18:08 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(0)

スケルトンテーブル

e0078674_1883446.jpg子供の頃、スケルトンは中が透けて見えるから「透けるとん」っていうんだよ。とお母さんから教わり、かなり大きくなるまでそう信じていました。
木工に使用する材木は、檜がいちばん歪みがなくベストなのですが、幅の広いものは入手困難なので、アガチスという南洋剤を使用します。学習机は、引き出し以外すべてアガチスで出来ています。
檜とアガチスでは塗料の吸い込みが違うので、微妙な色使いが出来ないのですが、この、スケルトンテーブルは細い木で構成されているので総檜です。写真では分からないかもしれませんが、ちょっと塗装に凝っています。(実物を見ても分からないかも?)
これで、大まかな家具は揃いました。いよいよ明日から家作りです。

by sweetmitsuki | 2006-01-14 18:29 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(2)

学習机

e0078674_13231724.jpg小学校へ入学する時、買ってもらったようなデスクを部屋の真ん中に置きたくて作りました。
シーズンということもあって、家具屋さんに見学に行ったのですが、今の学習机はずいぶん進化してますね。あらゆる所にハイテクがぎっちりです。
でも、ランドセルに学習机というぴかぴかの新一年生スタイルは今も昔もそしてこれからも変わらないようです。
さて、
ものを作るには「やり方が分からないと出来ないこと」と、「やってみなければ分からないこと」があります。
やり方が分からないことは独学で試行錯誤を繰り返すうちに何とか出来るようになるものですが、やってみなければ分からないことは、実際にやってみない限り、頭の中でいくら考えても分かるようにはなりません。
失敗は、「お金と時間の無駄」ではなく、お気楽に生きるための貴重な体験です。

by sweetmitsuki | 2006-01-13 13:37 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(0)

キャビネット(茶だんすともいう)

e0078674_123652.jpg古い学校の理科室にあるようなものにしたかったのですが、住宅事情で小さくせざるをえず、お父さんの出張土産の民芸品を飾っておく棚みたいになってしまいました。
e0078674_12443576.jpg引き戸は着物と同じで向かって右を前にします。
和風家具を作っていると、日本人は精密な物を作るのが得意なのではなく、狭い空間を有効に使うのが上手いんだということが良くわかります。
国土が狭く、資源に乏しいので、自然と智慧が働くのですね。

by sweetmitsuki | 2006-01-09 13:10 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(1)

ウインザーチェア

e0078674_7544696.jpg右が100円ショップで買い求めたウインザーチェアで、左が私が作った材料費だけで500円以上かかったウインザーチェアです。
プライスで100円ショップと勝負しようとしてはいけませんね。あはははは。
ついでに服も100円ショップでコーディネートしてみました。ちゃんと袖も別布で縫いつけてあり、けっこう丁寧な縫製です。恐るべし。
ウインザーチェアは、あらかじめ細工が施してある木材を買ってきて組み合わせるだけでそれなりに豪華なものが出来るので、量産向きなアイテムではあります。
だんだん家具が増えてきました。

by sweetmitsuki | 2006-01-07 08:10 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(0)

ままごと屋OPEN

e0078674_18552290.jpgホビー材料、雑貨のデパート、ユザワヤ吉祥寺店で、手作りの品を展示、販売できるレンタルボックスにスペースを借りることになりまして、私の手作りの椅子とテーブルを並べさせていただきました。
急な話だったので、ただ並べてあるだけですが、これからレイアウトにも凝ろうと思います。
お店の屋号は、いろいろ考えたのですが、あんまり気取ったものや気合が入った名前をつけるのは恥ずかしいので、『ままごと屋』にしました。稚拙で未成熟な私にぴったりだと思ってます。とはいえ、まだ看板を出していないので、これから看板を作ろうと思います。

by sweetmitsuki | 2006-01-04 19:05 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(1)

ジェニーの椅子

e0078674_11292635.jpg日本ヴォーグ社から出版されている『ジェニー復刻版2』(残念なことに現在絶版ですが、大きな書店ではまだ在庫があります。)に作り方が紹介されている椅子を作ってみました。
布と厚紙とキルト芯だけで作ることが出来るという優れもの。布は20×90センチ、厚紙は工作用紙2枚あれば充分なので、材料費は千円かかりません。作る時間もドレス1着縫うのと同じくらいです。
説明を読んだだけでは???でしたが、実際にやってみると意外と簡単でした。
アリスのお茶会ごっこに使えそうなので、今度はエプロンドレス作らなきゃいけません。

by sweetmitsuki | 2006-01-03 11:30 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(0)