<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大江戸ロケット

e0078674_21422399.jpg

羽田空港のすぐ近くにある、城南島海浜公園(詳しくはコチラ)に行ってきました。
キャンプ場(要予約)や潮干狩りの出来る砂浜が整備されていて、東京に居ながらリゾート気分が味わえる人口のなぎさです。
e0078674_215329.jpgまだ6月だというのにこの気候、この陽射し、海に行くには絶好の日和ですが、早過ぎる夏の到来に支度が間に合わず、遠出はあきらめて近場でコーディネートしてみました。
お台場海浜公園、葛西海浜公園に次ぐ東京港で3番目の砂浜(人工海浜)ですが、砂浜の延長は僅か440メートルしかありません。
それでも子供連れの家族はカニと戯れ(たぶん食べられないと思う)釣りエリアではハゼ釣りを楽しんでいました(こちらはとても美味しいです。東京港も海水は驚くほどきれいで、釣った魚がヘドロ臭いという事もありません)。
空港に離着陸する飛行機が頭のすぐ真上を往来し、そちらも見応えは十分。
残念ながら遊泳は出来ませんが、甲羅干しをする程度なら、十分に海が満喫出来る事請け合いです。
e0078674_22414137.jpg地元で大人気のアザラシ、ジョナちゃんにも出会う事が出来ました。狭い人工の海浜とはいえ、本物の大海原に続いている天然の海面を泳いでいる姿は、動物園や水族館では決して見る事の出来ない伸び伸びとした野生の躍動感を感じさせてくれたのでした。
・・・すいません、今のはウソです。本当は左の画像は家族連れと一緒に遊びに来ていたラブラドールレトリバーです。
犬かきがとても達者でした。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-23 22:53 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(8)

みかんの塔

e0078674_1995194.jpg塔を作ってみました。
といっても、高さ20センチ、幅10センチ(ニンゲンサイズだと1メートル20×60)の、塔とも呼べない小さな台座のようなものですが。
おまけに何のゲイジュツ感覚も面白味もない、単なる工業的なデザインなのですが、そこがいいのです。
何に使うのかは、未定。
植木屋さんが仕事するのに使うような、あるいはプールの監視員が座っているような、とにかく高い所に登るための道具を作りたかったのですが、リアルなものを作ると大きくなりすぎて後々置き場所に困るので、エッセンスだけ絞ってこういう形になりました。
本当はそれでも、ニンゲンが見上げられる位の高さが欲しいところなのですが、これはその最先端部という事で。
出来上がってからいうのもなんですが、別に美しい訳でも役に立つ訳でもなんでもないものが完成してしまいまして、我ながら意味のないものを作っちまったなぁ、と思っています。
e0078674_1937542.jpg実は今も新しいデザインの塔を構想中なのですが、なんでこういうものを次々と作ろうとしているのか、自分でも不明。
小さいころ、砂場や海岸で、お城を作って遊んだ時の事をなんとなく思い出し、懐かしい気分に耽っているだけなのかも知れません。
それとも、高い塔を築き上げたいという欲求は、有史以前から連綿と続いている、ニンゲンの潜在的な本能なのでしょうか。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-21 19:57 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(6)

銀河鉄道の昼

e0078674_1615937.jpg
こんにちは~。
私は今、静岡県の大井川に来ていま~す。
SLの車窓から望む雄大なパノラマには圧倒されっぱなしです。
お昼に駅弁を買い求めたら陶器の土瓶で新茶をサービスしてもらえました。
e0078674_1612332.jpg・・・と、いうのはウソで、本当は多摩川の是政橋で撮りました。
走っているのはJR南武線です。
五月晴れ(もう6月だけど)の今日、何だか田んぼが見たくなりまして、ひとっ走りして来ました。
都内でも、皇居とか小石川後楽園とか、探せば田んぼはあるのですが、今回はそういうのじゃなくて生産農地としての水田を訪ねてみました。(皇居は一般市民は入れませんしね)
甲州街道を西へ走っていくと谷保を過ぎたあたりから、ちらほらとのどかな田園風景が見えてきます。
自宅から1時間も移動してないのに富士山がくっきり見えて水田が広がっていてザリガニが捕り放題の場所があるなんて・・・と感慨に耽っていたのですが、この辺の田んぼは幼稚園の体験学習地として契約されているのがほとんどらしく、よく見ると田植えをしているのは都区内から来た幼稚園児とお母さんたちでした。本格的な水稲田はもう少し郊外に行かなければ見られないようです。
e0078674_1864859.jpgそれでも用水路にはザリガニが沢山いて、沢山の親子連れが紐に結わいたスルメを手に、釣りを楽しんでいました。
休耕田では杜若が栽培されていて、こちらも今がちょうど見頃でした。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-16 17:01 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(6)

高い所に登りたがる

e0078674_21283455.jpge0078674_21322811.jpg雑貨屋さんで見つけた、ひっくり返って脚立に変身する椅子が面白いので作ってみました。
お店の人に断って採寸させてもらったのでサイズはバッチリです。(まさか、こんな事するためだとは思わないだろうなぁ)
本当は階段を作るつもりでいたのですが、階段だけ、というのもなんか変なので、良いアイディアが浮かばずあれこれ考えていたところ偶然これに出会い、持ち運べる階段ということで脚立にしました。
e0078674_214706.jpg脚立というのは、あると上下に奥行きが出てなかなか面白いアイテムですね。
今度はプールの監視員が座っているような背の高いものを作ってみようと思います。
でも、こうやって座ってしまうと、何の変哲もない只の椅子になるので、フツーの椅子よりずっと手間がかかっているのがまったく分からなくなってしまいました。
ギミックはドールの小物にはあまり必要ないのかも知れません。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-07 22:12 | ハンドメイド大好き | Trackback | Comments(6)

たまらん坂の怪異

e0078674_2143151.jpg都市生活で何が堪えられないかって、満員電車ほど最悪なものはありません。
僅か半年の短い間でしたが、東京の西端から東端を往復していまして、最初のうちは本が読めていいやっって、思ってたんですが、もう我慢の限界です。
これ以上あんな環境に押し込められていては、頭がヘンになってしまいます。
じっさい、ニュースで報道されるような事件はほんの氷山の一角で、かく言う私も一発触発の現場に何度か居合わせたことがあります。
大抵は傍にいた人たちが何とか鎮めてくれるのですが、それにしても噴飯なのは駅員や車掌の怠慢さです。
オレ達の本来業務はダイヤを正確に運行させる事だからそんな事に構ってられない、という態度がミエミエで、怒る気にもなれません。
e0078674_21214127.jpgしかしそんな境遇にも今月いっぱいでオサラバです。
来月からは緑豊かな武蔵野路を快適に飛ばすニューライフの始まりです。
と、いう訳で、どのルートを辿るのがベストなのか検討中なのですが、どうした事か、RCサクセションの曲(詳しくはコチラ)で有名になったたまらん坂の辺りで必ず迷子になってしまいます。
まるで狐か狸に化かされてるような気分ですが、魑魅魍魎の跋扈する満員電車に比べたら×10000000000倍マシです。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-05 21:33 | お出かけドリフト | Trackback | Comments(12)

天下分け目の分倍河原

ぱんぱかぱ~~ん。e0078674_7574581.jpg
就職が内定しました。
分倍河原にある、小さな町工場なんですけどね。(ニンゲン用の門扉や手摺を作っている会社です。念のため)
面接で「機械じゃ搬入出来ないような現場がほとんどだけど大丈夫?」と聞かれて、こりゃダメかなぁと思っていたのでしたが、取り越し苦労だったようです。
今私が通っている職業訓練所は溶接科なのに10人中3人が女性です。
最近はそれが普通なのかと思っていたのですが、JISの検定試験を受けに行った時、80人くらいの受験生が来ている中、他に女性は1人もいませんでした。
この間も社会見学で訪れた中学生が珍しそうに見学していましたっけ。
まだまだ男女平等とはいえない世の中ですが、私としては就職の事よりも溶接技術が収得できればそれでいいやって思っていたので、最初からあんまし期待はしてなかったのですけれども、他の人たちは真面目に将来の事を考えているので、大丈夫なのかっって、ちょっと心配してまして。
e0078674_817014.jpgところが、いざ選考が始まると、どうした事か男性よりも先にみな内定が決まってしまいました。
JIS検定試験も、学科は全員クリアで、実技も外観検査で落とされた人はいないようです。
後は曲げ試験といって溶融金属を実際に機械で曲げてみて不具合を調べる検査があるのですが、それも事前の模擬試験ではOKだったので、たぶん大丈夫でしょう。
ちょうど貯金も底を突いてきた所なのでひと安心です。

さぁて、とりあえず筋トレのためジムに通って鍛えなくっちゃ。
[PR]
by sweetmitsuki | 2007-06-03 08:48 | リアルなエブリデイ | Trackback | Comments(13)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
以前の記事
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧