<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

意味のないことなど起こりはしない

e0078674_02142555.jpg
縄文時代には、土器はもちろんのこと、漆も世界最古のものが出土しているほか、布もかなり古い時代からあったことが最近の発掘調査でわかっています。
縄文人は必要最低限度のものしかもっていなかったという通説は見当違いで、驚くほどたくさんのものを持っていたのです。
そもそも「縄文時代は原始時代で、意味のないことや無駄なことをしていたら、厳しい自然環境を生き残れなかったはずで、現代人には理解不能な縄文時代の出土品には、それなりの合理性があったはずである。」という考えが間違いのもとのようです。
e0078674_02235499.jpg
この画像をご覧ください。
これは双口異形土器と呼ばれるもので、縄文土器はみんな変な形をしているものなのですが、その中でもずば抜けて奇天烈で、何に使っていたのか全くわかっていません。
これを現代人の小賢しい知識や技術でわかろうとしてはいけないのではないでしょうか。
もちろん、用途のはっきしした土器も数多く見つかっています。
e0078674_02345981.jpg
これは製塩土器といって、海水から塩を作るための道具なのですが、海から遠かった地方からも出土するので、塩を配送するための容器としても使われていたようです。
e0078674_02385403.jpg
こちらは黒曜石の石鏃。展示品がバラバラなのは、ここを訪れたのが東日本大震災の直後だったせいです。
鏃は黒曜石でなくても作れるうえ、黒曜石は長野県の八ヶ岳など限られた地方でしか産出しないのですが、全国の遺跡から発掘されています。
このように、優れた流通システムを駆使し、全国からさまざまなものをお取り寄せしていた縄文人ですが、その中で見つからないものがあります。
それは何かというと、お金です。
漢字で、財、貨、資、賣、買など、お金を意味する言葉の中には必ず「貝」の文字が含まれていて、大陸では金属器のない時代から貝をお金として利用していました。
統一通貨がないということはすなわち、労働を担保するものがないということで、それでは経済が成り立たないはずなので、縄文人は大陸に比べ、文明的に著しく劣っていたと考えられていましたが、お金がなくても縄文人は物資を流通させ、文明の利器に囲まれて豊かな生活を送っていたのです。
e0078674_02595297.jpg
これは、作るときに底に敷いた布が転写され残っている土器。この頃から布があったことを証明するものです。
でも、どうしてお金がないのに、縄文人は働いていたのでしょうか。
それは縄文人に聞いてみないとわかりませんが、もしも縄文人と会話が出来たなら、その縄文人はきっと、こう答えるでしょう。
「どうして現代人はお金のために働いているんだ?」

[PR]
by sweetmitsuki | 2018-06-19 03:00 | 古代史でポン | Trackback | Comments(4)

e0078674_04172847.jpg
森に行ってきました。
森はいいです。
疲れたら、辛いことがあったり苦しい時には森に行くに限ります。
森には甘い木の実が生っていて、湧水には美味しい肴が獲れ、野にはサラダにして食べられる草が茂っています。
森は、そこら中どこにでもあるのですが、その気にならなければどうしても見つかりません。
そもそも森に生えてる木の実は汚いのでしょうか。
確かに森といっても都心からそんなに離れてるわけではないので空気だってそれほど清浄ではありませんし、水も、湧水には違いありませんが、科学的な基準を満たしてるかかどうかは別の話です。
山をコンクリートで固めたダムからパイプラインで引いてきて消毒液の混入した水道水のほうがきれいなのでしょうし、フルーツも、農林水産省が認めた化学肥料や農薬を使って作った果物をスーパーで買ったほうが安全安心なのでしょう。
ですがそれらのものを手に入れるのにはお金がかかりますし、お金を手に入れるのには働かなければなりません。
そして働けば疲れますし、辛く苦しいです。
それに森で獲れるものには限りがあるので、ずっと森に依存するわけにもいきませんから、森の木の実をちょっとだけ食べて、湧水の肴を獲り、葉っぱを摘んだらもう帰らなければなりません。
e0078674_04472811.jpg
採れた川蝦は唐揚げにしてみました。
身はジューシーで、ハサミはサクサクとスナック菓子のようでとても美味しいです。
e0078674_04515860.jpg
そして葉っぱのサラダ。
今が花盛りのドクダミにハッカ、ミツバなど香りの強いものを合わせてみました。
ドレッシングは醤油と油と柑橘類を適当に。ニョクマムとかの発酵調味料があればベスト。

[PR]
by sweetmitsuki | 2018-06-02 04:58 | 原始人ごっこ | Trackback | Comments(2)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
以前の記事
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧