タグ:お地蔵さま ( 2 ) タグの人気記事

お地蔵さまの贈り物


e0078674_19302179.jpg

毎日通う道の辻に、小さなお地蔵さまが祀られていて、そのお地蔵さまを冬の寒い北風や夏の暑い日差しから守るかのように、大きな枇杷の木が一本植えられています。
枇杷の葉は無憂扇とも呼ばれ、様々な病を癒やす薬効があり、特に大寒のころ(2018年は1月20日)に採れた葉には特別な力があるといわれてるので、ご利益にあやかろうと摘みに行ってきました。
e0078674_19402807.jpg

ここのお地蔵さまはいつも綺麗な花が添えられていて、掃除も行き届いているほか盆と正月には赤い前掛けを着せ替えてもらっているので、掃除をしていた人に訳を話したら快く承諾してくれました。(道端に生えていても枇杷は持ち主がいるのが普通なので葉っぱだからと甘く見て勝手に持ち去ったりすると、不法侵入と窃盗で警察沙汰になるかも知れないのでその辺はきちんと確認しなければなりません。)
ビワの葉や種に含まれるアミグダリンには鎮痛作用、血液浄化作用や殺菌・抗ウイルス作用があると言われているのですが、そういう科学的根拠とは別に、冬でも枯れることなく緑の葉を茂らす葉の力を授かろうと売る一種のおまじないで、そこが漢方薬とは違い、人間の体に元からある治癒力を引き出すというのが漢方の基本なのですが、そうではなくて草や木が持つ不思議な力を体に宿すという発想でして、良くいえばロマンチック、悪くいえば蒙昧な治療法です。
昔の日本人は皆こうやって病を癒やしていたのですが、いつの間にやらなくなってしまったのでしょうか。
WGIP(ウォー ギルド インフォメーション プログラム)という都市伝説があって、米軍が日本の伝統的な民間療法を壊滅させ、アメリカ由来の医術や医薬品に依存せざるを得ないように日本人を追い込んだからだともいわれてますけど、どうなんでしょう。
それはともかく、作りかたは簡単で、よく洗った枇杷の葉を広口瓶に入れて焼酎を注ぐだけ。
1年熟成させれば飲めるようになります。
e0078674_20182499.jpg

そういうわけで、来年にならないと薬効は試しようがないので、去年の6月に仕込んでおいたドクダミの花酒を代わりに飲んでみました。
これも作りかたは簡単で、ドクダミの花を焼酎に漬けるだけです。
虫刺されの薬として用いられるのが一般的で飲むものではないのですが、飲んでみると意外とドクダミの独特の芳香はなく、上品な甘い花の蜜の香りが口いっぱいに広がり、それだけで癒やされたような気持ちになれます。
結局、虫刺されの薬として効果があるのか試す前に全部飲んでしまいました。
e0078674_20273627.jpg
今日(2018年1月21日)は冬土用の丑の日ですね。ですからお昼はウナギを頂いたのでした。


[PR]
by sweetmitsuki | 2018-01-21 20:31 | 金魚鉢の中の宇宙 | Trackback | Comments(2)

枇杷の生る辻

e0078674_20293262.jpg
いつも通る三叉路の傍らにあるお地蔵さまの木が今年もいつものようにオレンジ色の実を生らせました。
果物は秋のものというイメージがありますけど、イチジクや枇杷をはじめ今の季節に実の生る果樹はたくさんあります。
イチジクも琵琶もいつ花が咲いたのかわかりませんでしたが、甘い香りと果実の鮮やかな色は遠目にもよくわかります。
枇杷を植えると不幸がおこるなどという迷信があって、今ではお地蔵さまの祠の上ぐらいでしか見ることがなくなってしまいましたが、このお地蔵さまは遠目に見てそれとわかるくらい、黒く煤けているのです。
e0078674_20291337.jpg
なんだか子供が悪戯でつけたように見えなくもないのですが祠の周辺はいつも綺麗に掃き清められていて生花も欠かさずお供えされているのに顔の汚れはそのままで祀られているというのが変といえば変です。
それとも子供の落書きに見えるだけで何かの呪術が施されているのでしょうか。
謎は深まるばかりです。
e0078674_20295514.jpg
さすがにお地蔵さまのを捥いでくるわけにもいかないので、八百屋さんで買い求めました。
千葉県産です。
万物はすべて空ならば、一度口にした果実は種まで残さず喰うのが仏の道だそうで、氷砂糖とホワイトリカーに漬けてみました。
e0078674_20301969.jpg
三か月ほどで飲めるようになる予定です。


[PR]
by sweetmitsuki | 2017-06-09 21:35 | おどろけー | Trackback | Comments(2)




手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
以前の記事
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧