人気ブログランキング |

mitsukiのお気楽大作戦


手作り雑貨と原チャリ放浪と雑学で綴る、実践お気楽ライフ
by sweetmitsuki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
あんつぁん 検査指針の..
by sweetmitsuki at 22:26
昔は勉強と云えば図書館だ..
by antsuan at 14:10
あんつぁん ペットボト..
by sweetmitsuki at 21:00
八曜社さま Show ..
by sweetmitsuki at 20:51
ペットボトルロケットって..
by antsuan at 18:00
食糧も安全保障も依存して..
by stanislowski at 16:59
あんつぁん アポロ計画..
by sweetmitsuki at 05:11
常識的に考えて、本当にア..
by antsuan at 02:33
かぐやが3D解析したアポ..
by sweetmitsuki at 19:26
https://tomm..
by saheizi-inokori at 09:27
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
なぜ世界は西欧ルールに支..
from 梟通信~ホンの戯言
[大正世代の矜持]  大..
from あんつぁんの風の吹くまま
凄い! ウイリアム・カム..
from 梟通信~ホンの戯言
開戦記念日を振り返って
from あんつぁんの風の吹くまま
孫が来た
from 梟通信~ホンの戯言
8月15日は大漁だった!..
from 好都合な虚構
ある年の8月     
from 好都合な虚構
にがい歴史も知らなくちゃ..
from 梟通信~ホンの戯言
今日から一年後の今を想像する
from 帆を広げ、風は舞い込む
NHKトップランナー  ..
from 鑑 賞 記 録
ライフログ
検索
タグ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ドクターブロナー ( 1 ) タグの人気記事


ドキッ!フェイクだらけの温泉旅行!!ポロリもあるよ

e0078674_20341560.jpg
こんにちは、私は今、滝の根温泉に来ています。
露天風呂のある大浴場には深い渓谷を跨がなくてはならず、浴衣姿でサンダル履きで吊り橋を渡るのはスリル満点です。
・・・すいません。ウソです。
年末年始に温泉に行こうと思っていたのですが、忙しくて実現せず、悔しいので近所の公園で浴衣だけ着て撮りました。
まあ、天然温泉でもその気になれば都内にもたくさんありますし、実際そこへはいって来たのですから、あながちウソでもないんですけど。
さて、そんな温泉好きの日本人には堪らないのがこの一冊。
e0078674_20473484.jpg


世界が感動する「日本の当たり前」
マンリオ・カデロ 著
小学館新書 刊

著者はイタリア半島にあるサンマリノ共和国の駐日特命全権大使にして駐日外交団長。
大変な親日家で、読んでて恥ずかしいぐらい日本のことを褒めてくれています。
イタリア出身で、外交官でもある著者にとって、ローマ教皇のもとに慶長遺欧使節団を送った伊達正宗湯が浸かった温泉と同じ浴槽に入れるというのは、なんとも感慨深いものがあるでしょう。ところが中盤になって「日本はもっとビザの発給を緩和したほうがいい。」というあたりから雲行きが怪しくなっていき「日本人の和製英語も社交辞令も外国人には通用しない。」と、だんだん上から目線でものをいうようになってきて、つまるところ「日本は今後、もっと真剣に観光業の振興を考える必要がある。多くの新興アジア諸国は、日本より安い労働力で、今や日本と同等の良質な製品を安価に生産することができるから、日本はもはや工業製品のトップ輸出国ではないからだ。」というようなことがいいたいのらしいのですけど、果たして日本は本当に観光で豊かになれるのでしょうか。
Don't count your chickens before they are hatched. (卵から孵ってない鶏を数えるな)という英語のことわざがあります。

e0078674_21524330.jpg
どういうことなのかというと、同じく観光が主要産業であるパラオ共和国を見てみましょう。

パラオをはじめ、太平洋島嶼国のほとんどは、外資、外国人による土地所有を認めていません。面積が限られている島嶼では、外資や外国人による土地所有を認めると島の経済・自然・文化が支配され、破壊されるという植民地時代の反省があるのです。
パラオの経済政策の特徴は民族企業の存続やパラオ人雇用を重視していることです。憲法により外資や外国人の土地所有は禁止され、外資は共同経営という形でパラオ人の経営の参加が求められます。植民地時代のようにパラオが外資により支配されないための具体的な措置が、憲法や法制度で確立されているのです。
パラオの観光政策方針は、パラオにはパラオの貴重な自然に敬意を払う観光客だけが訪れればいいのであり、観光客数の増加を至上の目標にするべきではなく、高い利益率を確保すること、税収がどれだけ増えるかが重要であって、観光客の数は問題ではありません。(松島泰勝著、琉球独立論より抜粋。)

e0078674_21560599.jpg
沖縄も、観光産業が盛んですが、いくら沖縄が観光で賑わっても、儲かるのは東京に本社のある旅行会社やホテルだけで沖縄に金は落ちてきません。
沖縄が被るのは観光客によるトラブル(犯罪や自然破壊など)だけです。
世界屈指のリゾートであり、世界中の誰もが羨む楽園でありながら、沖縄県民の所得は日本最下位という悲惨な現実がそこにはあるのです。
この本に書いてあることは本当で(実際にはかなり多くの事実誤認があるのですが)日本はとてもよいところで、世界中の人々が憧れるのは肯けますし、誰もが一度は訪れてみたいと願うのも分かります。
ですがそれを金儲けの道具にしちゃっていいんでしょうか。
海千山千の狡猾な外資の口車に乗せられ、孵ってもいない卵の鶏を数え(日本では獲らぬ狸の皮算用といいます)ちゃったりしたら、いつの間にか身ぐるみはがされて日本中が沖縄みたいになっちゃうんじゃないのでしょうか。
e0078674_20505366.jpg
おまけ
私のお風呂セット。
登山用の防水ポーチに入れて持ち歩いているのはタオルとへちまと石けんの3点のみ。
石けんはDrブロナーのマジックソープ。
これ一個で髪も体も顔も洗えメイクも落とせるという優れものなのです。



by sweetmitsuki | 2019-01-08 21:16 | ぬくぬく引きこもり記 | Trackback | Comments(4)